2018年07月23日

どちらが先になるか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180723/wor1807230018-n1.html
トランプ氏がイランに強く警告 アルファベット大文字で「用心しろ!」 ロウハニ大統領挑発を牽制か
イランに警告だそうですよ。
中東には油がありますからね。
戦略物資の問題もあるので中東の問題のむずかしさというのがあるといえます。
あと、宗教の問題も根深いので素直にはいかないわけです。
中途半端な解釈で首突っ込むのはかえって危険ではないですかね。


http://www.sankei.com/world/news/180723/wor1807230023-n1.html
北、「米が終戦宣言を拒否」と不満表明 文在寅政権に働きかけ催促
北朝鮮が不満だそうです。
非核化よりも終戦宣言を先にして、体制保証というところでしょう。
米国が北朝鮮の体制を崩壊させるというだけなら、違う手段使うと思いますけどね。

相当に無茶ぶりですが、韓国の体制と経済を崩壊させるという手段もあるわけです。
結果として朝鮮半島が無政府状態というのであれば、北朝鮮が体制崩壊したと解釈できますからね。
一時的に朝鮮半島を無政府状態にして、国連軍で治安維持という名目での体制構築という無茶ぶりシナリオも視野に入れるのではないかとかね。
トンデモに近いシナリオですけど、この程度のものは米国のシンクタンクなら考えていると思いますけどね。

一応、いきなりの軍事力を行使していないですよというアピールしているという状況になりつつあるわけですが、このあたり北朝鮮は読み間違えていそうですけど、どうでしょうかね。
韓国は従属変数と化している感じになっていますが、こればっかりはどうしようもないですね。

一部引用
「非核化措置が先か、終戦宣言が先か」をめぐる米朝の駆け引きは長期化する恐れもはらんでいる。
可能性として長期化というのはゼロではないですからね。
中間選挙もあるので、弱腰と見られないというためにも何かやると勝手に予測しておきます。
posted by はせんき at 20:50| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんかいいだしたよ

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180723/wor1807230015-n1.html
北朝鮮「米国が突然立場を変えて朝鮮戦争の終戦宣言拒否」と批判 韓国に説得促す
米国がーで韓国に説得しろだそうです。
米国は非核化優先と言ってませんでしたかね。
朝鮮戦争の終戦宣言ですが、中国の説得はどうするんですかね。

一部引用
米国に終戦宣言受け入れを説得するよう韓国政府に促した。
韓国に説得するだけの材料があるのかとね。
時間稼ぎさせるニダという事なら、間違いではないでしょう。
嫌がらせと、反米離間工作にはなりますかね。


直接対話すると、追加上乗せされると考えているのでしょうか。
ユルガバとはいえ署名したのはおおきいということなんですね。
posted by はせんき at 17:11| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次の行動に出ることを示唆しますかね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180723/wor1807230011-n1.html
トランプ氏、北との非核化交渉停滞にいら立ち 米紙報道
停滞にいらだちだとか
反トランプなメディアが多いみたいなので慎重な判断というところですけど、集会やツイッターなどで「極めて順調だ」と主張しているようですので、このあたり注意しないといけないでしょう。

北朝鮮の言う事なんて、まともに信用するに値しますかね。
行動させて、確認してからではないのでしょうか。
一部引用
北朝鮮の完全非核化を「全面的にあきらめたわけではない」としつつ、実現を危ぶんでいるとされる。
もう一段上の、軍事的行動前提での圧力が必要ではないですかね。

一部引用
米朝交渉が停滞している理由として、北朝鮮側の交渉責任者である金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長が「自分には決定権がない」などとして協議の進展を阻んでいると指摘。
即時決定権がない、メッセンジャーを責任者にしているということのようですけど、そのあたりの対応で何ができるかですね。
人変えても同じことになるでしょうから、期限付きで威圧するというところでしょうかね。
もしくは、経済制裁を強めるという事になりますけど、中国とロシアがどう動くかという事になりますから、難しいものがありますね。
韓国が後ろで余計なことしそうなので、何らかの形で黙らせておく必要があると思います。

一部引用
米政権としては当面、核交渉とは別に朝鮮戦争で戦死した米兵の遺骨返還を確実に実現させ、成果として誇示したい考えだ。
中間選挙もありますから、出来るだけ早くという事でしょうね。
アメリカ基準でも無茶苦茶という感じで、ブチ切れる展開になる可能性がありますけど、気のせいですかね。

嫌がらせの能力だけは、ものすごいモノがありますからね。
このあたり朝鮮人はすごいですよね。
posted by はせんき at 10:50| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり歪んでいるんかね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180722/wor1807220017-n1.html
「遺骨返還は日朝関係改善の助けになる」 韓国団体が「南北共闘」を否定
徴用でとにかく文句をいうようです。
事実の確認をしているんですかね。

奇妙にこねくり回している記事ですので、何を言いたいのか掴み取るのが微妙に難しい記事です。
産経にしては、レベルが低い記事ですので、注意して読まないといけないでしょう。

ときどき、こんな低レベル記事が出てくるんですよ。
どうしたのか、心配になります。


これだけではなんですので
http://www.sankei.com/world/news/180722/wor1807220011-n1.html
北朝鮮との交渉めぐりトランプ氏が側近らにいら立ちか 米紙が報道
どうなんだかという感じの記事ですね
トランプ大統領が米系メディアを信用しているかというと・・・疑問視なわけです。
憶測交じりでしょうけど、少しはイラついているかもでしょうかね。

一部引用
と話す専門家の声も伝えた。(共同)
自称専門家は誰なんですかとね。
実在する人なんですかね。

マスコミのでっち上げとか向こうも酷いみたいですから、注意しないといけないですね。
posted by はせんき at 00:08| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

批判が出たようです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180722/wor1807220008-n1.html
G20、対米批判が続出 麻生氏、人民元透明化要請 財務相会議、結束見えず
対米批判だとか
ある程度予測できていた流れですかね。
米国の貿易に対する行動は現状読み切れませんからね。
保護主義的な展開に行きすぎるとという事なのでしょう。
一部引用
麻生氏は一方、中国に人民元の通貨政策を透明化するよう要請した。
これが言えるというのは大きいですね。
対中に対する鼓動という点では、日米が共同歩調取ってもおかしくはないはずです。
中国産は安いけど品質に疑問というのと知的財産権の侵害での不信は根深くありますからね。

一部引用
麻生氏は22日、ムニューシン米財務長官との個別会談に臨む。
この中でどのような話になるかでしょうか。
どこまで公表されるかというのが注目点でしょうかね。

日本のマスコミは、鉄鋼とか自動車でテンプレな感じの報道しかしていませんけど、もう少し深堀出来ないものですかね。
(できたらとっくにやっているでしょうけど)
posted by はせんき at 20:48| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする