2019年01月24日

話がかみ合わなかったようです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190123/plt1901230040-n1.html
河野外相、元徴用工問題の政府間協議対応を要請 日韓外相会談

この記事の昨日の記事なのですよ。
議題的に言う事だけが並んだみたいな感じで、話し合いになったのかと疑問だったわけです。

こちらが会談後の記事なわけですけど
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240012-n1.html
関係改善促す河野氏、国内アピールに躍起の韓国外相

”内容がないよう”とか言いたくなる感じの記事です。
結構時間が空いているんですよ。

そして外務省公式
https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na1/page4_004672.html
日韓外相会談

スカスカですので、全文引用

−−−ここから−−−
23日午前10時頃(現地時間)から約1時間,世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)出席のためスイス・ダボスを訪問中の河野外務大臣は,康京和(カン・ギョンファ)韓国外交部長官との間で日韓外相会談を行ったところ,概要以下のとおり。

1 日韓関係
 河野大臣から,旧朝鮮半島出身労働者問題について,我が国の基本的な立場に基づき改めて提起し,韓国側による適切な対応を求めた。特に,韓国政府に対して先般要請した日韓請求権協定に基づく協議において,早期に解決したい旨述べた。
 さらに,レーダー照射事案につき,河野大臣から,21日に日本側から発表した見解は最終的なものである旨述べた。また,23日の哨戒機事案について,河野大臣から,当該哨戒機は韓国側が主張するような近距離では飛行していない旨指摘し,同日の韓国側による発表は遺憾である旨述べ,冷静かつ適切な対応を強く求めた。
 両外相は,今後とも,外相同士を含め,外交当局間で更に意思疎通を緊密にしていくことの重要性で一致した。

2 北朝鮮問題
 北朝鮮問題について,両外相は,今後開催される第2回米朝首脳会談の成功に向け,今後の方針について意見交換を行った。その上で,両外相は,朝鮮半島の完全な非核化の実現に向け,日韓,日韓米で引き続き緊密に連携していくことを確認した。

−−−ここまで−−−

内容が薄すぎます。
産経の記事で、”(韓国)国内向け”と書かれるのも納得な感じです。
何らかの合意など、あったら大々的に言っているでしょうから、何もなかったと判断するのが妥当でしょう。
韓国系メディアの報道がすごいらしいので、どこかのまとめとか見ておいた方がいいのかもしれません。

対韓国でかなり厳しい対応が必要だという覚悟決めたほうがいいようです。
posted by はせんき at 16:55| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

譲歩するのか疑問な話とか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190122/wor1901220015-n1.html
米大統領、中国に譲歩促す 閣僚級貿易協議前に
https://www.sankei.com/world/news/190123/wor1901230006-n1.html
米、中国との準備会合を拒否か 貿易協議で英紙報道 構造改革に進展なく

中国側が譲歩しますかね。
米国製品買いますだけではないわけです。
一部引用
米国が是正を求める技術移転強要などの問題で、
技術移転問題とか知的財産権のあたりで合意できますかね。
このあたりが本命のはずです。
他に隠れた何かが出てくるかという事だと、暗に”北朝鮮問題”というのがあるかもしれません。
低次元なアホレベル陰謀論には乗らないようにしましょう。

レーダー照射問題とかで日韓が揉めているわけですが、米国が静かです。
口先介入みたいなこともしていない感じです。
韓国関係の最後に残る問題は、「米韓同盟」という事になるかもしれませんね。
posted by はせんき at 12:13| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

積み上げてきますね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190123/wor1901230020-n1.html
不二越にまた賠償命令 「挺身隊」訴訟控訴審
挺身隊だそうです。
韓国人(朝鮮人)のいうことですから、どこまで正しいか検証が必要だと思います。
時系列とか計測(計算)されたであろう数字とか、ものすごくトチ狂っているでしょうからね。

正確な記録とか客観的な資料が出てこないでしょう。

腐れサヨクとかパヨクが喜びそうな話ですけど、騒ぎ立てますかね。
posted by はせんき at 00:17| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いくつかまとめて

産経の記事から朝鮮半島関係の記事です
https://www.sankei.com/world/news/190123/wor1901230008-n1.html
北朝鮮に未公表のノドン基地 日本の大半を射程
https://www.sankei.com/world/news/190123/wor1901230016-n1.html
史上初の米朝首脳会談の影に情報当局者の秘密接触
https://www.sankei.com/world/news/190123/wor1901230018-n1.html
韓国前最高裁長官の逮捕状を審査、徴用工訴訟介入疑惑

韓国に北朝鮮関係の報道ですが、どこまで詳細が出てくるかですね。
時期を狙って出してきたのかという事も考えたほうがいいのかもしれません。

2月〜3月にかけて、ビックイベントいくつかありますからね。
思いつくだけでも
2月に旧正月を含む「春節」
3月1日の米国の対中関税の期限(合意できなければですが)
同日韓国のよく判らん自称記念日
交渉がどうなるか次第で変わりますけど英国のEU離脱の期限(3月29日午後11時)
米朝再会談も予定されていますね。
韓国関係でも、差し押さえとかで騒がしくなるでしょう。

事態が動いているわけですけど、腐れサヨクとかパヨクには不都合な展開になるかもしれないですね。
それこそ冷静に慎重に見守りましょう。
posted by はせんき at 00:16| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

泥仕合に持ち込みたいのでしょう

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190123/wor1901230021-n1.html
日本哨戒機が韓国艦艇に低高度で威嚇飛行と韓国国防省

https://www.sankei.com/politics/news/190123/plt1901230041-n1.html
岩屋防衛相、韓国の「近接威嚇飛行」に反論

威圧飛行だとか言い出しました。
対日で強く言いつのる事しかできないという事なのでしょう。

岩屋毅防衛相の微妙な言いかたが誘発させていると考えてもよさそうです。
現場の人たちを応援したいと思います。

韓国側の主張では
一部引用
「韓国艦艇から約540メートル離れた上空を哨戒機が高度約60〜70メートルで接近威嚇飛行した。明白な挑発行為だ」と主張。
直線500mも離れていたら、結構小さめなサイズになると思うのですけどどうなんでしょう。
高度が低いとか言っているようですけど、証拠画像とかあるんですかね。
かの国ですから、距離のスケールがトチ狂っている可能性が有りますけどね。

一部引用
岩屋氏は「正確ではない。高度150メートル、距離500メートル以上を確保し、従来通り国際法や国内法にのっとって適切な運用を行った」と反論した。
という事を述べています。

今回の場所ですが
韓国が管轄権を主張している東シナ海の暗礁、離於島(イオド)の付近
目標になりうるものがあるところのようです。
目標になる物がないとかとなると、かなり難しいのでしょうけど、暗礁という事のようですので、目安とか取りやすいのではないでしょうか。
距離感狂っていたら、こんなものでは済まないと思うんですけどね。


政府自民党がどう動くかでしょうかね。
韓国側が追加の動画とか出してくるのか、このあたりも注目しましょう。
posted by はせんき at 21:24| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする