2018年06月29日

思うところはあると思いますが

なんのことかと
W杯予選リーグのポーランド戦
いろいろあると思いますがね。
何を目的にしているかという事考えて、ルールを徹底的に分析して、きっちり実行した。
これを忘れてはいけません。
消極的とか他力という批判はでるでしょう。

日本代表はそれなりに評価されてははいるようですが、強豪扱いされていないとか、何かが足りなかったというのは事実でしょう。

なんというか、最後の執念みたいなものが足りなかったのかもしれません。
ルール違反はしていないわけですけどね。
美意識的にはどうかというのはあります、結果的に自縄自縛していた鎖の一部を解き放ったという事ではないですかね。

とりあえず、セネガルは今後強くなると勝手に予測しておきます。

世界的にルールそのものは守りつつここまでの事を見せたということで、今後の展開に何らかの影響は出てくるでしょうね。



どこかの隣の国は、火病を起こすとおもわれます。
発狂しかけている国もあるようですけど、生暖かく見守ってあげましょう。
posted by はせんき at 18:29| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

具体化してきたのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180629/wor1806290018-n1.html
在韓米軍は維持 マティス氏「同盟国への防衛義務は揺るがない」 米韓国防相が会談
http://www.sankei.com/world/news/180629/wor1806290016-n1.html
米韓同盟関係の確認に安堵の韓国 在韓米軍存続も米から新たなコスト要求
在韓米軍は維持のようです。
もうしばらくの間というのがホントのところでしょうか。
いきなり撤退というのは、今しばらくない感じですね。

北朝鮮がどのように出てくるかで、今後の動きが決まるというところでしょうか。

一部引用
会談では韓国軍の有事作戦統制権の米韓連合軍から韓国軍への移管問題についても協議され、朝鮮半島の今後の安保情勢を十分考慮し、移管への必要な条件を早期に満たすよう、協力を強化することで合意した。
この問題が有るわけです。
米軍もそろそろあきらめていそうですが、北朝鮮の問題が有りますから、簡単にはいかないという事なのでしょう。

一部引用
マティス氏はこの日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談する予定だったが、文氏の疲労による体調不良のため、会談は中止になった。
逃げたんですかね。
北の傀儡になっているのかと突っ込まれたくなかったのでしょうか。
言っていることやってることは、明らかに先走りですからね。

一部引用
米韓は26、27日に来年以降の在韓米軍の駐留経費負担をめぐる協議を行った。消息筋によれば、米国側はこの場で戦略兵器の展開費用の分担を韓国側に要求したという。米国はこれまでも同じ主張を繰り返してきたが、韓国側は戦略兵器の費用が協議の対象外であると反論したという。
コストの負担しろという事ですね。
戦術兵器だけで済む問題ならここまで問題にはならないでしょう。
北朝鮮が、長距離ミサイルと核という手段を使っていますから、なおさら負担しないといけない状況になっているのですけど、このあたり逃げ回るのでしょうね。

演習の費用負担が結構な重しというのは、予想以上に韓国軍の練度が上がらないという問題にもつながっているんですかね。
posted by はせんき at 09:30| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうなるか様子見ですね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180628/wor1806280011-n1.html
米露首脳会談の意向表明 7月のNATO首脳会議後に
首脳会談だとか。
米ロ首脳会談を考えているようです。

シリアとかウクライナ関係でいろいろ抱えていますから、どうなるか様子見でしょう。
posted by はせんき at 00:04| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

脱退とか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/economy/news/180628/ecn1806280061-n1.html
JR東労組の脱退者3万3千人に 先月から千人増
脱退者増えているんだそうですよ。
JR東労組から脱退者が増えているんだとか。

労働組合を結成すること自体は問題ないとおもいます。
組合貴族を生んでしまい、革命ごっこに費やされたとなると話は変わるでしょう。
革マル派で検索すれば、いろいろ出てくるでしょうし、流石に何やっているんだという事になるのでしょう。

経営側にも問題が有ることもありますが、それ以上に昨今の組合側が問題ありすぎるというのはどうしたものかとね。
posted by はせんき at 20:34| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そんなこというんだね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180628/wor1806280007-n1.html
北が在日コリアン差別訴え、拉致は触れず 日本「事実無根」と反論 国連人権理で日朝応酬
なんか言いがかりをつけてます。
差別訴えたとか・・・逆差別を生んでいるのは何処の人たちですかね。
国連人権理事会とかいう、問題アリな所での騒ぎのようです。

とにかく相手が悪い、日本が悪いという事しか言えないのでしょう。
このあたり、かの民族の限界というべきものでしょうか。
常に被害者でなければいけないという呪縛でもされているんでいるのでしょうか。

一部引用
強制連行や従軍慰安婦問題に触れ「日本の人道犯罪は揺るぎない事実だ」と述べた。対話への呼び掛けにはコメントしなかった。
まるで、韓国の焼き直しを見ている感じでしょうか、少しちがいますね。
対話の呼びかけには答えない、言いっぱなしというのが違う点ですね。
posted by はせんき at 16:08| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする