2018年06月01日

それなりのことにはなったようです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180531/wor1805310025-n1.html
訪朝の露外相に金正恩委員長「米国の覇権に対抗していることを高く評価している」
覇権だそうです。
米国は普通に大国なわけです。超大国な言いかたでもいいのかもしれません。

米ロの相互不信はかなりなようですから、反米という事でまとまれるという事でしょうか。
一部引用
「露指導部が米国の覇権に対抗していることを高く評価している。プーチン大統領とロシア国民によろしく伝えてほしい」
特定アジア的覇権国家のやり口をやるのであれば、殲滅戦と大規模空爆でもやりまくっているのではないですかね。
このあたりの基本的考え方が違うという認識で見ないと、判断ミスするのではないのでしょうか。

一部引用
北朝鮮問題は「多くの要素」から成っており、「全てを即時に要求する誘惑を避けねばならない」と強調した。米国が北朝鮮に核兵器の全面廃棄を要求していることについて、慎重な取り組みを促した形だ。
とにかく時間稼ぎしろとでも言いたいのですかね。
現状ロシアが影響力行使しているかというと、微妙な感じもしますけどね。

一部引用
ロシアは9年ぶりとなる外相の訪朝で出遅れ感の払拭に動いた。
出遅れているという認識があるんですかね。
ロシアの影響力が相対的に落ちてきているという懸念はどうなんでしょう。
この記事では、そのようなことが書かれているんですけどね。
posted by はせんき at 20:30| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰にとって順調か

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180601/wor1806010019-n1.html
南北が閣僚級会談 インフラ協力まで踏み込んで協議か
http://www.sankei.com/world/news/180601/wor1806010024-n1.html
北が韓国での共同行事を提案 文在寅政権取り込み加速 閣僚級会談開催

順調に北と同調のようです。

一部引用
南北間の合意履行に加え、米朝会談に向けて「肯定的な環境がつくられるよう最善を尽くす」と述べた。
かなり勝手なこと言ってますね。
米国の手札を狭めようとしているという事でしょうか。

共同事業を実施とか書いていますけど、資金と物資は誰が供給するんですかね。

一部引用
韓国側は、南北の鉄道や道路の連結、山林事業に向けた共同調査も持ちかけた。
軍事的にも利用ができますね。
ある種のお花畑な思考なのでしょうか。

米国とか中国がどう反応するか注視しましょうかね。
posted by はせんき at 17:15| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんか微妙に足りない感じがしますけど

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180531/wor1805310018-n1.html
「両国関係発展へ重要なメッセージ」 中国大使館、李克強首相訪日の成果強調

http://www.sankei.com/world/news/180531/wor1805310019-n1.html
中国「偏見に満ちている」と反発 米宗教報告書に

中国があまり強気でない感じな言いかたですけど、どうしたのですかね。
いつもの中国なら、成果があったら、ものすごく大きく、これでもかというぐらいの事はしていると思うんですよ。
反発するにしても、微妙に威勢がよくないという感じなんですがどうしたのでしょう。

宗教はいろいろ問題が有りますから、うかつに持ち出すのは危険な感じがしますけどね。
このあたりの価値観が、日本基準、米国基準、欧米基準でそれぞれ違うと解釈しないといけないのではないのでしょうか。
地理的な問題とか該当宗教の成り立ちとか考えて発言しないといけないのでしょうね。

ついでに
http://www.sankei.com/politics/news/180531/plt1805310027-n1.html
立憲民主・枝野幸男代表「あの言い訳は嘘だ」 安倍晋三首相と加計孝太郎氏の面会で
嘘だーだそうです。
もう少し違うこと言えないんでしょうか。
モリカケと「アベガー」「セイフガー」「忖度」他のネタはないのですかね。
アタマの中身劣化していませんかね。
posted by はせんき at 00:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする