2018年07月29日

あちらの都合があるようです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180728/wor1807280033-n1.html
北メディアは報じず 米兵遺骨返還
報じていないそうですよ。
北のメディアですからね。
何か都合が悪い事でもあるのでしょう。
一部引用
北朝鮮は27日を「対米戦勝日」と位置付けている。
そうだったんですか、大々的にべいこくがーとやらないほうがいいと判断したんでしょう。
当時を知る人がいるようですから扱いは慎重にという事ですかね。

一部引用
北朝鮮は昨年まで、休戦協定締結記念日に際し自国を「核強国」などと称した。しかし、今年は6月12日の米朝首脳会談以降、トランプ米大統領への露骨な批判や、北朝鮮の核戦力への言及を控えている。
今は時間稼ぎという事なんでしょうね。
おとなしくしているから、終戦宣言するニダーとか言い出すのでしょうか。

意外と韓国の北朝鮮化を優先させるというのがあるのかもしれませんね。
反日という事であればまとまれるようですからね。
posted by はせんき at 08:46| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こちらの歩みは順調のようですね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180728/wor1807280030-n1.html
韓国軍が大幅な人員削減 兵役期間も短縮へ 対北抑止「弱まる」批判も
人員削減だそうですよ。
韓国は防衛をどうするんでしょうか。
陸軍を相当数削減するようです。
陸軍がどこ向きなのかは考えるまでもないわけですが、限りなく少なくするのでしょうかね。
わけわからんことになって、アメリカに泣きつくとかやりそうですね。

韓国の立ち位置とかからすると、陸軍それなり空軍対地攻撃主体で基本問題ないはずなのですが、おつむの中身大丈夫なんですかね。
工業力とか地理的な位置とかで考えるとそんなに選択肢はないはずなんですけどね。
認知能力にものすごい問題が有るという事なんですかね。

それなりに事象を正しく認識できていれば、現状とは違う展開だったと思いますが、根本的な所で何か違ったのでしょうね。
日米基準で考えても、正解にはたどり着かないと思います。
自称優秀な民族らしいので、黙って見ているのがいいのではないかと思います。
嫌がらせと迷惑をかける能力については、突き抜けているのはすぐにでも確認できますね。
posted by はせんき at 00:03| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

地味に何か進んでませんか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180728/wor1807280010-n1.html
RCEP会合、2分野合意 年内妥結に前進
2分野で合意だそうですよ。
ある程度の話し合いで合意したという事実は大きいわけです。
どこかの国は抜け穴探しにと騙すことに忙しいのでしょうけど。
posted by はせんき at 20:34| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少しは進んだようです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180728/wor1807280012-n1.html
朝鮮戦争の遺骨返還式典にペンス副大統領が参加へ 国防長官、「全ての遺骨返還」へ本格取り組み表明
無駄にトラブルが起きないといいのですけどね。
北朝鮮ですから、小出しにして時間稼ぎとしたいところでしょう。
一部引用
また、北朝鮮が遺骨を小出しにして非核化プロセスの停滞を狙っているとの指摘に対しては、遺骨返還問題は「(非核化)交渉と無関係だ」と強調した。
このあたりはすでに織り込み済みでしょうね。
北朝鮮側がどこまで時間かけるかという事に関しては異論など相当にあるわけですけどね。

一部引用
返還された遺骨の身元特定には「時間がかかる」とし、同じく朝鮮戦争に参加したオーストラリアやフランスの兵士の遺骨であると判明する可能性もあるとした。
この可能性も否定できませんから。時間かかるという事なのでしょう。

とにかく北朝鮮としては、時間稼ぎしたい、終戦宣言とかに持ち込みたいわけです。
米国がどのシナリオで進めているか知りたいところでしょうね。
posted by はせんき at 16:17| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このタイミングでやることか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/180727/plt1807270036-n1.html
日朝議連が「首脳会談実現」決議を採択 「このタイミングはどうか…」慎重論を押し切る
いずれ必要な事としても、このタイミングで決議の採択はどうかと思いますよ。
対米と対韓国では事態が多少動いていますが、対日では動いているとは言い難い状況です。
とりあえず、対日批判だけはやっているようですけど、これが軟化する状況か交渉せざる得ない状況まで追い込んでからかではないですかね。
何か強烈な見返りがあるのかもしれませんので、注目しましょうか。


まさかこんなこと考えるなんて
http://www.sankei.com/politics/news/180727/plt1807270034-n1.html
立憲民主・枝野幸男代表の衆院最長フィリバスターが書籍化
何をやりたいんですかね。
フィリバスターなんて、政治家としては慎むべき行為でしょうに
書籍版は意図的な改ざんとかされていても驚きませんね。
購入する物好きはどれだけいることやら・・・
posted by はせんき at 10:35| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする