2018年07月13日

忘れないように

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180713/wor1807130004-n1.html
日朝正常化議連の怪
なんかすごい面子だったらしいです。

一部引用
6月21日の会合の講師は、平成14年9月の小泉純一郎首相(当時)の初訪朝時の交渉役だった田中均元外務審議官と、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙「朝鮮新報」の金志永・平壌支局長だった。

一部引用
そして今回、11日の会合に講師として呼んだのは、元外務省国際情報局長の孫崎享氏だった。

一部引用
日朝議連はもともと20年4月、自民党の山崎拓元副総裁と民主党の岩國哲人(てつんど)元副代表らが会談し、「北朝鮮への圧力路線は成果を生まなかった」として発足を決めた。


一部引用
岩國氏は衛藤氏らとともに日朝議連副会長に納まる。会長に就いた山崎氏は訪朝を模索し、北朝鮮への融和政策を唱えた。

一部引用
今度の日朝議連には、自民党の二階俊博幹事長や岸田文雄政調会長、竹下亘総務会長らも顧問として名を連ねているが、経緯をよく理解した上で参加したのかどうか。



これも追加しないと
http://www.sankei.com/affairs/news/170222/afr1702220030-n1.html
菅直人氏の敗訴確定、安倍晋三首相メルマガ訴訟 「菅氏に猛省求めたい」


何らかの形で残しておいた方がいいでしょうね。
posted by はせんき at 20:37| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少し埋めとくはなしとか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180713/wor1807130003-n1.html
北朝鮮、瀬取り89回 米が安保理制裁委に通告 全加盟国に輸出停止訴え
通告だそうですよ。
どこが瀬取りに加担しているんですかね。
具体的には指摘していないようです。
過剰反応する所が出てくるかというところでしょうか。


言うだけです。
すり寄りなんでしょうけどね。
http://www.sankei.com/politics/news/180713/plt1807130016-n1.html
「日朝関係正常化は平和に寄与」 文在寅氏がシンガポールでの演説で安倍晋三首相への協力を約束
言うだけでしょう。
経済的によろしくないようですので、すり寄ってきているのかもしれません。
冷めた目で突き放すのがよろしいかと愚考しますよ。
一部引用
「南北関係正常化は日朝関係の正常化につながる。日朝関係の正常化は朝鮮半島と北東アジアの平和と安定に大きく寄与する」と強調。
彼らの認識ではそうなんでしょう。

さらに一部引用
最善を尽くして日本と協力する方針を表明した。
彼らの言う最善とはどんなことをいうのでしょうか。
彼らにとって最善ですから、期待なんてしないほうがいいでしょうね。
このあたりの認識の差がどうにもならないのではないのでしょうか。

一部引用
「北朝鮮を正常国家に発展させようとの意欲が非常に高かった」と振り返り、完全な非核化を前提に「南北は経済共同体を目指して進む」と明言。
まあ、朝鮮人の認識ですし、黙って見ていましょう。
経済共同体を目指すとかで逃げうってますね、得意の統一という言葉を使えばいいのではなんて言っちゃいますよ。
朝鮮人の自力で統一する姿を見て見たいものです。(棒)
posted by はせんき at 17:06| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深読み前提とか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180712/wor1807120028-n1.html
かすむ最大限の圧力、顕在化する米朝の温度差 首脳会談から1カ月
微妙に判断が難しい感じです。
記事の中で
一部引用
米国と北朝鮮、韓国の思惑と今後の展望を探った。
冒頭にありますが、韓国要素が相当に薄いです。
それと、現時点でどこまで書いても問題ないのか探っているように思えますが気のせいでしょうか。
北朝鮮がとにかく時間稼ぎをしてくるというのは、織り込み済みでなければいけなかったことではないかと思います。
このあたり、妙な評価をしてしまった米国という感じでしょうか。
いつも通りの、ルール作れば勝手にうまく行くという考え方ですね。

米国が対中で制裁行動をとっていますが、このあたりも含めて考えないといけないでしょう。


なんか、おかしな他人事な感じですけどどうですかね
http://www.sankei.com/world/news/180712/wor1807120029-n1.html
「一挙に解決するのは困難」と文在寅大統領 米朝首脳会談から1カ月でシンガポール紙インタビュー
一部引用
米朝間の対立について「70年続いてきた問題であり、一挙に解決するのは困難だ」と主張、平和交渉は長期化するとの認識を示した。
米朝間の対立これは間違いないのですが、朝鮮半島の国家と言う点では、当事者になるはずですけどね。
このあたり、当事者として解決するという認識がまるでないのでしょう。
それなりに気概があるのなら、南主導で”統一”というのは不可能ではなかったわけですからね。(現状相当に難しいですけど)

そういえば、
一部引用
文氏は4月の南北首脳会談で年内に宣言することで合意した朝鮮戦争の終戦宣言について「恒久的な平和定着過程を牽引(けんいん)する道しるべになる」と意義を強調。
さっさと、終戦宣言してください。(結構切実です)
名目だけでしょうけど、朝鮮半島が戦争状態ではないという状況になるというのは相当に大きいです。
在日朝鮮人をはじめとする、海外に事実上の逃げ出した人たちの強制送還の名目が成立します。

在韓米軍を都合よく使おうとしている感じですけど、大丈夫なんですかね。
朝鮮半島に核がなくなるというのが確認できて朝鮮戦争終結なんてしていたら、米韓同盟の終了を喜々として実行するのではないですかね。

一部引用
朝鮮半島の統一についても「南北関係が正常の軌道に乗ったのはわずか6カ月にすぎない。現時点では与えられた機会を生かし、南北関係の発展に注力する必要がある」
北に順調に切り崩されている感じですかね。
経済規模の違いなどから、いきなり丸飲みはできないでしょうからね。
反日ではまとまれるようですので、そのまま西朝鮮の一部地域になるのか、特殊例外地域と化すのかは慎重に見ていましょうかね。

事態の展開について適当な予測込みで書いてますが、米国がいきなりミサイルをぶっ放すというのもあり得るわけです。
表に見せるカードが出揃っているとは言えない以上、願望交じりの希望的観測でしかない、記事という言う体裁の物は無視しないといけないでしょうね。
posted by はせんき at 09:28| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基本的にはいいことなのかもしれませんけど

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/economy/news/180712/ecn1807120038-n1.html
「4K8K放送を光回線で」スカパーとNTT東西が12月開始
http://www.sankei.com/economy/news/180712/ecn1807120037-n1.html
4K8K放送Q&A 衛星と光、お得な選択肢は

4K8Kだそうですよ。
現在のメディアに(特に放送分野)4K8Kでないといけないコンテンツなんてあるんですかね。
TV本体だけでなくチューナーとかいろいろ買い換えろという事になるんですかね。
4K8K以前に回線コスト下げてからやってほしいところです。
光ファイバー必須な感じがしますが、引けない地域とかアパート等マンションはどうするんですかね。

一部引用
人の目が認識できる限界を超える鮮明さだ。実物を見ているような臨場感があるとされる。
無駄にキモイ、問題児な自称政治家とか自称ジャーナリストな活動家を見るのはものすごく残酷だと思うのですがどうでしょうか。
新手の嫌がらせにはいいのかもしれませんね。
posted by はせんき at 00:05| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする