2018年07月18日

何か出てくるのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180718/wor1807180009-n1.html
トランプ大統領、ロシアによる選挙干渉断定した米情報機関の結論「受け入れる」 非難噴出で発言訂正
発言訂正だとか
米国のロシア不信というのでしょうか、相当なものがあるようですね。
旧冷戦の敵役でしたから、しょうがないのかもしれません。
西側陣営である以上ある程度の干渉はされるのではと思います。
自称ジャーナリストに成りすますとか、いろいろと手はありますからね。

一部引用
先の大統領選に干渉したのは「(ロシアの)ほかにもいるかもしれない」と語るなど、ここでも情報機関の結論と食い違う見方を示しており、
米国に干渉するのはロシアだけという思い込みの方が危険だと思いますけど、どうでしょう。
間接的に干渉という手もあるわけですよ。
日米離間とか日韓離間とか米韓離間とかですね。
このあたり旧東側(共産圏)の何でもアリ的なやり口からすれば、笊な所でしょうね。

一部引用
トランプ氏とプーチンは首脳会談で、閣僚を交えた協議のほかに、通訳だけを介して2人で約2時間にわたり意見を交換した。ポンペオ国務長官は来週、上院外交委員会で証言し、米露会談で何が話し合われたのかを説明する。
通訳だけを介して、何を話したかですね。
この辺りどんなことが出てくるか注目ではないのでしょうか。
posted by はせんき at 20:41| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんどこそ、うまくいくのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180718/wor1807180002-n1.html
米兵遺骨50〜55柱、今月27日に返還見通し 米軍準機関紙
返還見通しなんだそうです。
相手が北朝鮮ですから、気が抜けないでしょう。

事態が動き出すきっかけになるか見守りましょうか


これだけではなんですので
http://www.sankei.com/politics/news/180718/plt1807180001-n1.html
事実誤認・ちゃぶ台返し・遅い質問通告…「まっとうな政治」掲げる立憲民主党初の通常国会は旧態依然?
いつもの野党の皆さんというきじです。
旧態依然という感じで書いていますけど、他のやり方が思いつかないしできないという事ではないですかね。

特定野党に関しては都合のいい感じで、マスゴミのみなさんが報道してくれるのでこれで済んでいるんでしょうね。
忖度というんでしたかね。

一部引用
立憲民主党は今後も旧態依然の野党路線を踏襲するのか、それとも「永田町の論理」に縛られない新しい野党像をなお模索するのか。重大な岐路に立っている。
旧態依然というより、もっと低レベルな特定野党のいちゃもんでないですかね。
「永田町の論理」なんて高尚なもの理解できるだけの能力示していましたかね。

さすがに騙されたいバカはいますからね。
いつになったら目が覚めるかという事考えても無駄なのでしょうかね。
posted by はせんき at 15:19| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れないように

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/economy/news/180717/ecn1807170038-n1.html
日銀、リーマン危機予測できず 3カ月前「最悪期は去った」 平成20年1〜6月議事録公表
http://www.sankei.com/economy/news/180717/ecn1807170039-n1.html
難しい判断、現在と類似点も 市場混乱でも金融政策正常化模索 日銀議事録公表

問題はいくつもあることは事実ですが、相応に評価されても文句は言えないでしょうね。
posted by はせんき at 08:48| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それなりの成果はあったのでしょう

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180716/wor1807160046-n1.html
プーチン氏は改善道筋で満足感
http://www.sankei.com/world/news/180717/wor1807170007-n1.html
「プーチン氏は良き競争相手」「会談は有益だった」 トランプ氏とプーチン氏の共同記者会見要旨
http://www.sankei.com/world/news/180717/wor1807170018-n1.html
プーチン氏が独演会 トランプ氏は米情報機関よりロシアを信頼? 融和姿勢は危険な賭け

http://www.sankei.com/world/news/180717/wor1807170034-n1.html
米大統領のロシア同調に独メディアが強い懸念「トランプ氏、大国の役割に関心ない」
http://www.sankei.com/world/news/180717/wor1807170038-n1.html
中国は関係改善を「歓迎」

http://www.sankei.com/world/news/180717/wor1807170039-n1.html
プーチン氏、「譲歩」なしで成果 狙いは大国が尊重し合う“新ヤルタ体制”?

何も進展がなかったという事ではないようです。
関係改善の方に進むみたいです。
過去にあった単純ないかにもな”冷戦”という構造には進まないという感じでしょうか。
対日でどこまで強硬に見せるかというのが一つの指標になりますかね。
あとは、北朝鮮関係でどこまで口を出してくる(引っ掻き回す)ということでしょうか。
ロシアとすれば、資源と不凍港は必要でしょうけど、金銭的な負債しか生まない存在は不要でしょう。

とりあえず中国は歓迎というコメントのようですが、どの程度なものかですかね。
posted by はせんき at 00:17| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする