2018年08月01日

接触の可能性あるんだとか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180801/wor1808010008-n1.html
ASEAN関連会合で米朝が接触か、米政府高官「あり得る」 米国務長官、対北連携改めて訴え
接触する可能性が有るのだとか。
否定はしていないので、どうなんだという疑問なんですけどね。
接触しても何を話すかが不明ですし、話そのものが成立するか疑問です。

一部引用
ARF閣僚会議は北朝鮮が参加する唯一の多国間安全保障協議で、米朝の高官が直接顔を合わせる数少ない機会となってきた。
なんだそうです。
顔合わせは出来るんでしょうけど、話し合いになりますかね。

米国トランプ政権の対応が読み切れませんので、各国政府も苦労しているのではないですかね。
ある程度予定調和的なものとか一切無視している感じですからね。
posted by はせんき at 21:04| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話し合いとか、支援とか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180731/wor1807310037-n1.html
南北将官級会談、具体的措置で合意至らず 韓国、多国間安保会議に北を招請
具体的な措置まで踏み込めなかったとか
南北は引き続き実務協議などをを進めていくようです。
なんとなく、北朝鮮が都合のいいことを一方的に言っていただけな感じがします。(勝手な予想です)

一部引用
韓国側は9月に開催する多国間の国際会議「ソウル安保対話」への北朝鮮代表団の派遣を要請した
参加者の規模と立場でどう判断するかになるかと思います。


もう一つ
http://www.sankei.com/world/news/180731/wor1807310039-n1.html
中国、4カ国会談へ調整本格化 北に1億8000万円医療支援へ
なんか支援するんだとか。
中国が介入する案件という事を示したいのでしょうかね。

朝鮮戦争の終結という点で、米中が揉めそうですけど、どうなることやら。

複数の要因がカラン栄ますので慎重な判断が求められますね。
posted by はせんき at 16:52| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

急展開はなかったようです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180801/wor1808010002-n1.html
日露が2プラス2開催 北朝鮮非核化などを協議
http://www.sankei.com/world/news/180801/wor1808010005-n1.html
ロシア、日本が導入する「イージス・アショア」に反発 日露2プラス2  安全保障分野での接触活発化で一致

外務省公式
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/rss/hoppo/page4_004241.html
日露外相会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/rss/hoppo/page4_004242.html
日露外務・防衛閣僚協議(「2+2」)


日露で2+2開催だそうですよ。
見解の違いとか普通に出ていたようです。
北方領土の問題とか普通にありますから、見解が違うという事は普通に考えられるわけですけどね。

ミサイル防衛システムについて文句をつけてきたようです。

9月に日露首脳会談を予定しているようですが、準備を加速させることで一致だそうですよ。

北朝鮮についても話し合われたようです。
ロシアとしては何もできないまま終わるという展開にはしたくないでしょうから、何らかのタイミングで動くとは思いますけどね。
posted by はせんき at 11:38| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何か起きるか、起きているのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180731/wor1807310025-n1.html
北戴河会議控え…スローガンから「習近平」消えた 宣伝部門の閣僚級解任、王滬寧氏は雲隠れ?
会議前になんか起きているらしい???
中国共産党政権内部で何か起きているんですかね。
一部引用
重要会議の拠点でも党のスローガンから習氏の名前が激減し
ものすごい名前連呼して、いかにもな「習主席を称える」とかやるのが、共産党の在り方ではなかったのかと・・・

何か起きているんでしょう

こっちはグダグダになる感じしかしない
http://www.sankei.com/world/news/180731/wor1807310032-n1.html
ASEAN、南シナ海問題でさらに対中軟化か 2日に外相会議
東南アジアですからね。
中国の影響は大きいというのは理解できますし、古くからの華僑の問題とかあるのでしょうけどね。
そろそろ、気骨のあるとこ見せないと、やられっぱなしになるのではないですかね。
一応TPP11加盟国がいくつかありますから、全部ダメという事にはならなそうですが、相当に足引っ張りになるのではないですかね。

事態が動いたと見える時にはすでに大勢は決まっているのではと思います。
東南アジアの国々が関与できる余地がどれぐらいあるか、難しいですね。
ラオスのダム関係が発端で大混乱になっても驚きませんよ。
なにしろ、嫌がらせと迷惑かけることだけは最高の韓国が絡んでいるのですからね。
posted by はせんき at 00:18| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする