2018年08月14日

そこまでやるんだ

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/180814/plt1808140013-n1.html
慰安婦問題、再び焦点に 国連人種差別撤廃委員会、4年ぶり対日審査「議論覚悟している」 日本外交筋
http://www.sankei.com/world/news/180814/wor1808140016-n1.html
日韓の「外交紛争望まず」 文在寅大統領、慰安婦記念日で
http://www.sankei.com/world/news/180814/wor1808140017-n1.html
日韓慰安婦合意 飛び交う「合意の破棄を」 日本大使館前で集会

記事3つ上げときます。
キレが悪い記事ですので注意ですね。

記者の署名記事ならもう少し的確な言い回しとかするのでしょうけどね。
どこかの配信記事がベースのようです。

注目点が
「韓日間の外交紛争につながらないことを望む」
日韓の外交交渉というのがあったわけですけど・・・
外交案件にしたのは誰だとね。
害夢症と一部の腐れサヨクとかパヨクにお花畑の住人が騒ぐから、この状況なだけです。
強行措置と唱える人とか、隠れ強硬派は相当にいます。

一部引用
慰安婦問題が「韓日間の外交交渉で解決する問題とは考えていない」と指摘
民間レベルで解決しないという事を散々やらかしたのは誰かと・・・



何回も書いてますけど、根本(根源)的な”何か”が違うのでしょう。
話し合いで解決なんて、彼ら(韓国人を含む朝鮮人)とは無理なんでしょうね・・・
極一部の認識(と認知能力)に問題のあるお花畑な連中は話し合いでというのでしょうけどね。



マスゴミの報道の質ですが・・・
冗談抜きで劣化してませんかね。
ミスリード狙うなら間違いではないですよ。
どこかで反動が来ると思いますけど、相当なモノになるのではないですかね。
posted by はせんき at 21:12| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこまで騒ぎが報道されるかな

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180813/wor1808130025-n1.html
韓国で14日、初の慰安婦記念日 民間の反日行事の中、対日関係改善を目指す文在寅政権は…
韓国の記念日とかいうのがありましたね。
微妙に言う事が変わるので、わけわからなくなるところでしたよ。
つじつまが合わないとか、時系列を理解していないとか、いくつも問題あるわけです。
ただの属国で済んでいればその辺りの事は考えなくてもいいのでしょう。
あれでも、朝鮮半島にある国とのことですから、近代国家として持ち得ていないといけない概念が理解されていないような状況と見えてしまうというのはすごい事ですね。

何かが根本的に違うのでしょうと解釈するしかないのでしょう。
事あるごとに、被害者になろうとするというのがいまいち理解できませんね。
和解という道を選択できないという呪いにでもかかっているんですかね。
たぶん”幼稚”という言葉で済ませてはいけないのではないのでしょう。
彼らの問題は一言で済ませられないモノではないかと勝手に推測しておきます。
posted by はせんき at 15:24| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やらかしていそうだな

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180813/wor1808130023-n1.html
日中友好条約40周年 中国紙「保護主義は共通の脅威」 米国との距離求める 日本大使は10年ぶり人民日報へ寄稿
奇妙な幻想ありきですかね。

一部引用
横井氏の寄稿は「日中両国が明るい未来をともにつくり享受することを願う」と題し、3面に2段抜きの見出しで掲載された。40年来、日本は改革開放を一貫して支援し、中国の発展を助けてきたと強調。両国の若者世代が新しい発想を融合させ、新時代を創造する交流に期待感を示した。
聞こえのいいことしか書いていないんでしょうね。

一部引用
日本メディアの主張を引用する形で、日本側が「重大な歴史問題の認識」を転換する必要があるとの考えを示した。
重要な歴史認識ですか、6.4天安門とか官製の反日デモとかですか。

害夢症が何かやらかすかもしれませんから、注目しておきましょうかね。
posted by はせんき at 09:28| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一部分だけでしょうからね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180813/wor1808130010-n1.html
米紙、そろってトランプ氏を非難へ 激化するメディア敵視に100紙以上が社説で対抗
敵視もしたくなるでしょう。
メディアは神にでもなったのでしょうか。

少しの一部だけ取り上げるという感じが酷くて、判断が難しいわけですよ。
海外関係だと翻訳で”アホ”やられるとワロエナイことになりますからね。
意図的に”何か”を引き起こすという事なら、ある意味正しいのですけど、報道がそれをやっていいのかとね。

特定の事は意図的に報じない、「報道しない自由」はどうにかならんものですかね。
ここ最近の○HKの劣化具合は酷すぎませんか。
視聴料とるのならもう少しマシなことしてよと言いたくもなりますね。
posted by はせんき at 01:15| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする