2018年08月16日

どうなるのかな

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180816/wor1808160016-n1.html
米中貿易協議が再開へ 今月下旬に事務レベル協議 中国商務省が発
再開だとか。
米中で貿易摩擦激化するんでしょうか。

米国トランプ政権は配慮なんてしないのではないですかね。
米国内に雇用を取り戻すという事を重要視しているという事は米国内での生産活動を活発化させるという事でもあります。
金融とか証券にITだとごく一部の天才ともいえるのがいれば済むわけです。
物理的な生産だと一定以上の人員が必要になります。
生産物を購入(輸入)だけだと雇用を増やすのにも限界がすぐに来るでしょう。
そのあたりを考えると、中国に対して遠慮する必要は基本ないわけです。
中国からすると中国国内での生産という事になりますが、米国からすると、中国以外の国での生産でも、米国外での生産という点では変わりません。

このあたりの判断を間違えるとえらいことになるのではないですかね。

立ち位置的に中国寄りですね
http://www.sankei.com/world/news/180816/wor1808160001-n3.html
「持久戦に備える」「世界に破壊的な影響」 中国の有識者は米中貿易戦争をどう見ているのか?
相当に中国側に配慮していると、好意的に受けとめるのがいいのではないですかね。
一部引用
「中国製造2025が3年前に発表されたときには米国人は何も言わなかったのに、今になって騒ぎ始めたのは、この間に中国のニューエコノミーが想像以上に進化したことに気づき、急に不安に駆られ始めたからだ」
三年前となると、当時はオバマ政権だと思いますけど、このあたりどうなんでしょう。
このあたりが抜けていたらそれなりに問題だとおもいますけどね。
posted by はせんき at 21:20| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追加だそうです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180816/wor1808160008-n1.html
米財務省が北朝鮮貿易で中露企業制裁 石油など密輸で
密輸で制裁に追加だそうですよ。
一部引用
「最終的で検証可能な非核化を達成するまで、制裁違反に厳しく対処する」
方針に変わりなしのようです。
色々な所に穴があるようなので、少しずつでもふさぐという事でしょう。
騙すという事にかけては、ものすごい執念を燃やす中国ですがからんでいるでしょうから、すぐにはいかないでしょうね。

一部引用
新たな制裁対象になった3社のうち、中国の貿易会社とシンガポールの提携会社の2社は、取引の文書を偽造してアルコールやたばこなどを繰り返し北朝鮮に輸出。
ぜいたく品というやつですかね。

そろそろ、日本側にも対応が求められるのかなと、少し期待していたりもします。
なにしろ、民団も総連も「朝鮮人」という事では変わらないですし、反日の在日朝鮮人なんて面倒で不要ですからね。
posted by はせんき at 15:21| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんか崩れてるのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/180815/plt1808150035-n1.html
城間幹子那覇市長、知事選出馬を否定 翁長雄志氏後継でオール沖縄から推す声
知事選には出ないだそうです。
オールオキナワとかでは、勝ち目がないと判断したんですかね。
那覇市長選に専念だそうです。
なんか実績あるのでしょうか、このあたりは沖縄の人の判断に期待しましょう。
posted by はせんき at 10:50| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言っとく必要はありますから

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180815/wor1808150018-n1.html
終戦宣言より非核化を、米国務省、韓国にくぎ
釘だそうです。
どこかの通信社の配信記事のようです。
すこし、キレが足りない感じですね。


他の記事もいくつか
http://www.sankei.com/world/news/180815/wor1808150020-n1.html
文在寅大統領が解放記念日で演説 米朝に歩み寄り促す、対日批判は抑制
都合のいいことだけは言いますという事でしょうね。
一部引用
「安倍晋三首相と韓日関係を未来志向的に発展させ、朝鮮半島と北東アジアの平和と繁栄に向け緊密に協力することで一致した」
言うだけなら何でも言えますから。

米国と北朝鮮に関してもそれなりに触れたようです。


http://www.sankei.com/world/news/180815/wor1808150024-n1.html
北朝鮮紙、日本を拉致問題中毒と批判 「解決済み」
なんだそうです。
中毒というのなら、反日中毒になっている、韓国人の啓蒙でもしたらとおもいます。
在日朝鮮人の反日活動は中毒というよりもはやビョーキの域ではないですかね。
北朝鮮は(政治思想の絡むという意味での)イデオロギー的な中毒とは無縁なのでしょうか。
反日と金王朝という事以外に何かありますかね。


http://www.sankei.com/world/news/180815/wor1808150029-n1.html
米国、「終戦宣言よりも非核化」 北朝鮮との交渉態勢強化へ
交渉を試みたという証明が必要ですからね。
彼らに通じるかという事について、楽観的なんでしょうね。
物事の倫理観とか価値観が根本的に違うと思うのですけど、どうでしょう。
いつごろ米国の担当者が根本的な違いに触れるか注目しましょうか。
posted by はせんき at 00:36| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする