2018年08月24日

いきなりな感じですが、どうなんだ

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180824/wor1808240012-n1.html
豪ターンブル首相の辞任不可避か 新党首選へ議員総会開催へ

http://www.sankei.com/world/news/180824/wor1808240013-n1.html
豪新首相にモリソン財務相 与党が党首選、ターンブル氏は退陣

退陣だそうです。
オーストラリアの政策に変化が出るのでしょうか。

微妙に過剰反応しそうなのが中国でしょうかね。
どんな物言いするか、注目しましょうかね。
好意的に言うのであれば、親中か謀略を仕掛けやすいという感じでしょうかね。
都合が悪ければ、相当に罵るでしょう、ダンマリで言葉少なくというのはあまり考えられませんね。
ある程度以上強気の姿勢を示すのが最近の中国のトレンドのようですからね。
ラベル:辞任 退陣
posted by はせんき at 20:57| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対話したという実績作りでしょうかね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180824/wor1808240005-n1.html
金正恩氏と会談予定なし ポンペオ米国務長官、来週訪朝時
話し合いに行くけどという話です。
非核化に向けた協議という事らしいですが、進みますかね。
グダグダに引き延ばしという事を前提として動いていると考えるのが良さそうです。
話し合いはしたというのは残ります。
話し合いを重ねたけどという状況を作るというのがあるのでしょうね。
途中で、北朝鮮がベタ折りしてくるならそれでもいいわけですし。

一部引用
「金委員長との面会は旅程には含まれていない」
いきなりなサプライズみたいなことはないでしょう。
再度の首脳会談を持ちかけてくる可能性はあります。
いったん保留という事になりそうですけどね。
posted by はせんき at 16:56| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこまでいくか、

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180823/wor1808230040-n1.html
「世界の工場」潰し狙いか 米第3弾の22兆円制裁が焦点に

http://www.sankei.com/world/news/180823/wor1808230041-n1.html
手詰まり中国 時間稼ぎ トップ会談で「休戦」狙う

米中がどこまでエスカレートするかですね。
政治家の水面下の動きなんて予想することが難しいわけですが、表に出た内容(報道とかね)だけでもそれなりに判断できると思います。

米国的には相当にやる気と考えていた方がいいのでしょうね。
やる気があるからこそ、米通商法301条まで出してきているのだと思います。
それなりにダメージを負うというのはあると思いますが、トランプ政権としては、最終的に米国内の雇用が増えればいいと考えているのではないですかね。
あと強いドルというのを考えているのかもしれません。
米国内に雇用が戻るという事を目的となると、中国に工場(雇用)があるという事自体が問題なわけです。
一時的に他の国に移っても、最終的に米国内というのであれば問題ないと考えるのが妥当ではないですかね。

中国側は雇用が失われること自体が問題なわけですから、相当に神経質になるのではないかと思います。
過剰に近隣諸国と仮想敵国と思われる事実上の敵国に対して何かを起こすのではないですかね。

もう一つ米国がここまで強硬路線になる要素として、「中国製造2025」を相当に問題視しているからではないかと推測します。

中間選挙もある事ですし、どこまで行くか、とりあえず反応を観ましょうかね。
posted by はせんき at 08:40| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やるんだな、こじれるだけなのに

やるんだな、こじれるだけなのに


何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180823/wor1808230012-n1.html
新日鉄住金への徴用工訴訟 個人請求権の可否が争点 韓国最高裁で再上告審始まる
こじれるでしょうね。

合意の履行とか契約とか約束の概念が違うのでしょう。
被害者にならないといけないというのが染みついているというか、呪縛なんでしょう。

似ているようで、倫理観とか価値観がまるで別物という考えて対応するしかないのではないですかね。

韓国人(朝鮮人)全部がダメではないとかいい人もいるんですという人もいるのかもしれませんけど、期待するのあきらめましょう。
宝くじに当たるよりも低い確率ではないですかね。
団塊とかバブルの問題児は奇妙な幻想をもっているようですけどね。
特に教育関係者は拗らせ度合いが酷いらしいですね。



ついでに
http://www.sankei.com/world/news/180823/wor1808230014-n1.html
北の通信社、南北離散家族再会を報道

都合がいいことは報じます。
韓国内の従北派が勢いづくのでしょう。





朝鮮人が自力で統一する分には”北主導”でもいいので、さっさとやってください。
そして、在日朝鮮人に帰還命令でも出してください。
よく判らんけど武力衝突してしまったでもいいです。
韓国が徴兵で在日朝鮮人に出頭命令というのもありですね。
どっちにしろ、黙って送り出すことになるでしょう。
この場合には(朝鮮反応の政権に)内政干渉するなということになるでしょう。
こちら(日本)の主観ではソフトランディングなシナリオですかね。
ハードランディングなシナリオになるとどこまでの事になるか予想がつかないですね。
もう少し条件(各要素)が絞り込まれるとそれなりに見えてくると思います。



posted by はせんき at 00:31| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする