2018年09月28日

そういえば

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180927/wor1809270024-n1.html
米空軍B52、東シナ海と南シナ海上空を飛行
反応してますかね。

あまりにも無反応なので・・・
気が付いているよねという事で米国側から公開したという落ちはありでしょうか?

http://www.sankei.com/world/news/180927/wor1809270029-n1.html
トランプ政権、中国が「中間選挙に干渉」と非難 新たな火種に
何もしないなんて思う方がどうかしてませんかね。
分裂させていた方が都合がいいわけです。
中国(共産党)の都合からすると、ヒラリーだったらというのがあるのではないでしょうか。
親中というか新露な大統領な方が都合いいでしょうからね。

一部引用
米政権高官は、選挙干渉は中国共産党の対外活動を統括する統一戦線工作部による地下活動の一環であると指摘。
このあたりの発言が出てきたという事は、相当に本気で対応するという事でしょうか。

米国側に十分な利益があればもう少し静かにしているという選択もできたんだと思うんですけどね。
一部引用
トランプ政権高官は26日、「統一戦線工作部は、あらゆる手段で中国共産党の利益を増進させようとしており、その工作活動は許容範囲を超えた」と強調。中国の政策を支持するビジネスマンや政策研究機関や記者、候補者らを取り込む一方、批判する者に制裁を加えているほか、「政治宣伝工作に何十億ドルも投じている」と指摘した。

また、米国で活動する中国の国営メディアに関し、「正当な報道機関」ではないとみなし、外国政府のために米政府や世論に影響を及ぼそうと試みる機関であるとして、ロビイストなどと同様に「外国代理人登録法」(FARA)への登録を義務づける時期がきていると強調した。

ちょいと長いですけど、このあたり重要ではないでしょうか。
甘やかしという感じだった中国が勘違いというところになりますかね。
基本的に謀略前提の中国ですから欧米系の基本前提を読み間違えたのではないですかね。
宗教とか絡むと酷くはなると考えられますけど、ベースの倫理観自体は中国(特ア)が問題すぎというところですかね。
posted by はせんき at 07:28| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしたんだろ、どこかの民族に対する忖度報道はしないの

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180927/wor1809270023-n1.html
NYで日朝外相が20分間会談 「内容は言えない」

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000754.html
河野外務大臣臨時会見記録
(平成30年9月26日(水曜日)21時14分 於:米国・ニューヨーク)

内容は言えないんだそうです。
日本側の都合なのか北朝鮮側の都合なのかうまく隠されてますね。
このあたり、現外務大臣は出来る方の人かなと判断してもいいのでしょう。
無駄に手の内晒す必要はないですからね。
お馬鹿さん向けの情報開示は必要になるかもしれませんけどね。

なんかいってる
http://www.sankei.com/world/news/180927/wor1809270040-n1.html
慰安婦の「名誉と尊厳の回復に努める」 韓国女性家族相
問題がーと蒸し返そうとしているというところですかね

そんなところに
https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page3_002565.html
日韓外相会談

この話も取り上げましょうよ。
せっかく、韓国外相との会談なのですから。
いつものカンコクカンコクはどうしたのでしょうか。
新規に追加はなさそうです。
北朝鮮問題にそれなりに時間を割いたというところでしょうか。
韓国人(朝鮮人)のいう、自称慰安婦に関してはこれまでと方針変わらないという事を言ったようです。
これまでとかわらない
一部引用
日韓間の困難な問題を適切にマネージしつつ,未来志向の関係構築に向け,
という事でまとめたようです。


北朝鮮外相がどのような動きをするかが注目でしょうか。
posted by はせんき at 00:04| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

相手の都合もありますから

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/180927/plt1809270022-n1.html
トランプ氏、日米2国間協議開始に成功、関税武器に攻勢
http://www.sankei.com/economy/news/180927/ecn1809270026-n1.html
日米首脳会談、自動車輸入制限回避で次善の策

https://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page4_004367.html
日米首脳会談

https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000402972.pdf
共同声明

日米首脳会談で合意とか言う事らしいです。
米国トランプ政権の方針に基本的に沿っているという事ですかね。
何でもかんでも反対というわけではないわけです。
米国としても利益が得られるのであればそれなりに落としどころを求めてくるという事でしょうか。

N○Kとか日本の報道は酷いですね。
自動車と農産物だけで話が済むとでも思っているのでしょう。
米国製品がというのなら、IT企業関係まで突っ込み入れろやといいたくなりますね。

報道内容の比較をしていないと、判断ミスで大問題とかなりそうですね。
posted by はせんき at 21:06| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんか追加な話とか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180926/wor1809260026-n1.html
文在寅大統領、慰安婦財団の解散示唆 韓国側の一方的な事情でまた懸案に
http://www.sankei.com/world/news/180926/wor1809260027-n1.html
「拉致は解決済み」引っ込めた北朝鮮の思惑は 制裁緩和まで様子見か
http://www.sankei.com/world/news/180926/wor1809260029-n1.html
金正恩氏「安倍晋三首相と向き合う」 韓国の文在寅大統領が明かす 日本政府は慎重に分析
http://www.sankei.com/world/news/180926/wor1809260030-n1.html
北朝鮮の真意探る日本政府 韓国の文大統領にも不信感

韓国に北朝鮮の言う事ですから、基本疑ってかかるのがいいのではという事ですね。
日本国内のアレな連中が過剰反応するか見ものですけど、どうでしょうかね。
沖縄県知事選がありますから、静かなのかという事かもしれません。

一部引用
韓国は合意を着実に履行してきた日本に対し、あり得ない懸案を突きつけてきた形だ。
ありえないという事をやるのが韓国(朝鮮人)なんでしょうね。
メディアがすごくヤサシイ報道していますからね。


一部引用
日本政府はかねて慰安婦問題などで「文氏は言動がちぐはぐ」との印象を持っており、文氏への不信感が根強い。北朝鮮をめぐる対応でも、文氏やその周辺は「もともと親北朝鮮派」とされ、日米両政府は常に文政権を不安視してきた。
このあたりが、大手紙に出てきたことで何らかの反応が出てくると思います。

かなり柔らかい表現とかでごまかしきれなくなってきたという事かもしれません。

どこかで起きると思われる揺り返しが相当なことになるのではないですかね。
posted by はせんき at 17:42| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

適当に関連ものをならべます

まずは中国関係から
数日前の記事もありますがね
http://www.sankei.com/world/news/180922/wor1809220012-n1.html
中国、バチカンと司教任命で暫定合意
http://www.sankei.com/world/news/180922/wor1809220016-n1.html
台湾「外交関係に影響せず」 中国との暫定協定、バチカンから説明と発表
http://www.sankei.com/world/news/180923/wor1809230002-n1.html
中国、宗教の締め付け強化 「歴史的」合意も思惑不一致
http://www.sankei.com/world/news/180923/wor1809230003-n1.html
バチカン 中国に大きく譲歩か 宗教弾圧続く中「悪いメッセージ」の懸念
http://www.sankei.com/world/news/180923/wor1809230014-n1.html
中国が「地下教会の信者らに“服従”迫るのでは」 香港の枢機卿、バチカンとの合意で危惧表明
http://www.sankei.com/world/news/180923/wor1809230026-n1.html
米、中国の宗教弾圧に強い圧力 ペンス氏とポンペオ氏、ウイグル族弾圧など批判
http://www.sankei.com/world/news/180925/wor1809250016-n1.html
対中合意 法王の「賭け」に賛否両論 カトリック布教、アジアに軸足
http://www.sankei.com/world/news/180927/wor1809270035-n1.html
ローマ法王、中国信者にメッセージ 和解呼びかけ

どんな展開になるか不透明な宗教関係です。
基本的にややこしいことになりやすい事柄の上に中国という問題もあるので、どこまでろくでもないことが波及するか注意していた方がいいでしょうね。
欧州で相当にややこしいことになるのではないのでしょうか。

かなり泥沼になりそうな感じがしますけど、現在のヨーロッパに耐えられるんですかね。
posted by はせんき at 17:41| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする