2018年09月06日

何が起きているんだか

あまり取り上げないようにはしていますけど、ここまでくるとですね。

台風が来るは大雨が降った後に台風で台風で、地震とか何かあるんですかと・・・

今年は台風に地震が多すぎませんかね。

そのせいでしょうか、特定野党の皆さんの問題発言が吹っ飛んでいるようですけどね。
とりあえず、特定野党の皆さんにはでしゃばらないでくださいというところでしょうかね。

そのうち、セイフノタイオウガーとかギョウセイノタイオウガーとか騒ぎだしそうと勝手に予測しておきます。
ラベル:大雨 台風 地震
posted by はせんき at 20:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少し進展あったのでしょう

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180905/wor1809050036-n1.html
韓国特使団、金正恩氏に文大統領の親書手渡す…首脳会談と非核化が焦点
http://www.sankei.com/world/news/180905/wor1809050037-n1.html
米韓の不協和音に付け入る北朝鮮 「終戦宣言」前のめりの文在寅政権取り込みへ
http://www.sankei.com/world/news/180906/wor1809060009-n1.html
3度目南北会談は18〜20日で合意 正恩氏「完全な非核化意志」再確認 訪朝の韓国特使会見
関連記事3つ
少しは進展あったようです。
米韓の意識の違いが浮き彫りになり。離間工作の糸口が見えた事
南北首脳会談の開催が18日〜20日の日程になったこと
というのが表で見えることでしょうか。

終戦宣言を出したい北朝鮮ですが、相手は米国と中国ですからね。
韓国は傍観者でしかないわけです。
休戦協定の署名国ではないわけです。

北朝鮮からすると、経済制裁解除させるニダ―というところでしょうけどね。
一部引用
首脳会談で非核化のための実践的な方案も協議する。北朝鮮・開城(ケソン)の南北共同連絡事務所について、首脳会談前に運営を始めることでも合意したという。
北の言う事丸呑みですかね。
とにかく物資をよこすニダでしょうか
posted by はせんき at 16:55| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追及しないの?

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/affairs/news/180905/afr1809050004-n1.html
朝日新聞の編集幹部、知人女性に不適切な言動
追及しないのですか。
企業の不祥事とかにはえらく食いつくのにどうしたのでしょう?
マスコミ関係者は身内だから甘い対応とか言うんでしょうか。

観る価値あるんかね?
http://www.sankei.com/politics/news/180904/plt1809040031-n1.html
石破茂氏が政策動画公開 「多くの人に見てもらいたい」
どこかのまとめサイトとかに、何がしか出てきそうな感じがするのですけどどうですかね。
聞こえの良さそうな言葉だけを並べるんだろうなと勝手に予測しておきます。

早速食いついた
http://www.sankei.com/politics/news/180904/plt1809040036-n1.html
就活指針廃止に慎重姿勢 自民・石破茂氏「学問会得を重視」
とにかく言ってみたという事なんでしょうね。
一部引用
「企業が採用後に教育をやり直さなければいけないのは、もったいないことだ」
もう少し気の利いた言い回しで言いましょうよ。


おまけ
http://www.sankei.com/politics/news/180904/plt1809040037-n1.html
自民・石破茂元幹事長、国民民主・玉木雄一郎新代表選出に「話ができる関係を大事にしたい」
獣医師会からの献金について話し合いでもしているのですかね。
一部引用
『対立ではなく対話』であって、野党の言うことを(政策に)取り入れることも大事だ。話ができる関係を大事にしていきたい」
まともに政策立案なんてしていたかな?
ものすごく疑問ですけどね。
posted by はせんき at 10:36| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず、こんな反応とか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180905/wor1809050008-n1.html
中国が「新植民地」批判に反論 アフリカ投資に慎重姿勢もバラマキ外交は継続
http://www.sankei.com/world/news/180905/wor1809050010-n1.html
「中国・アフリカ関係の新たな歴史の一章」習近平氏、中国アフリカ協力フォーラムを自賛

的確に言われて反論だそうです。
そして、自賛だそうですよ。

一部引用
アフリカへの支援について「いかなる政治条件もつけない」「政治的私利を図ることはない」とことさら強調。「中国とアフリカの協力の善しあしは、その人民に発言権がある」と牽制した。
中国式というのが抜けてませんかね。
日米欧基準とは違う基準なのでしょう。

一部引用
習氏は演説で新たな600億ドル(約6兆6千億円)の支援に加えて、「最貧国」などの一部債務を免除する姿勢も示した。
示したですので、(免除)したではありません。
このあたり読み違えてはいけないですね。

一部引用
「われわれは保護主義と一国主義に反対し、互いの核心的利益を守ることを決意する」と述べ、通商圧力を強めるトランプ米政権を牽制。
為替の完全変動相場とか合弁会社に関することとか、外貨持ち出し制限とか、問題ありすぎでこれですからね。
やはり何かが違うのでしょう。
このあたり、特定アジアというところなんですかね。
米国トランプ政権がどう反応するかマスコミさんもう少し取り上げましょうよ。
反トランプのネタがないから取り上げないのでしょうか?
posted by はせんき at 00:12| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする