2018年09月11日

何しに行くのでしょう、観光旅行でしょうかとか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/180911/plt1809110010-n1.html
立民・枝野幸男代表が訪米へ「日米同盟重視を伝える」 バーニー・サンダース上院議員とも会談
観光旅行にでも行くんですかね。
日米同盟とかいってますけど、理解しているのでしょうか。
沖縄の問題を拗らせたのは誰ですかね、当時の政権政党は何処でしたかね。


なんかよくわからん
http://www.sankei.com/politics/news/180911/plt1809110019-n1.html
幹事長に平野博文氏 津村啓介氏は副代表に 党役員人事案を了承
適当人事でしょうか。
あまり詳細に書いていないので、この記事だけだと難しいですね。
ネットの物好きさんの解説を待った方がいいと思います。
自称ジャーナリストの偏見に満ちた解説なんて害悪でしかありませんね。
報道関係者の劣化がものすごい感じですけど、どうでしょうか。
もう少し突っ込んであげてもいいのではと思いますよ。
posted by はせんき at 21:11| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんか調整するんだそうです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180911/wor1809110006-n1.html
米報道官、米朝首脳再会談を「調整中」 金正恩氏が書簡で要請
調整中だそうです。
米朝首脳会談をもう一度という事のようです。
書簡が渡されたとかありましたが、前向きな内容だったということのようです。
どこに落としどころを持ってくるのか、注目でしょうか。
posted by はせんき at 17:15| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとなく物足りない印象ですか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180910/wor1809100017-n1.html
弾道ミサイル消え、経済建設前面に 北建国70年パレード 首脳外交は不発
経済建設前面の内容だったとか。
いつもの、威勢のいい言い回しはあまりなかったようですね。
非核化協議は進んでませんし、経済制裁されているというのもあったようです。
一部引用
一方、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権側は18日からの南北首脳会談での訪朝団に財界関係者も加わることに意欲を示し経済協力に前のめりになっている。
韓国は違う判断しているのでしょうか。
日米が制裁方向ですから、どう動くか見ものなのですけどね。

一部引用
「70年の歴史は、偉大な勝利の歴史だ」と強調。
北朝鮮主観ではそうなるんですね。
韓国はどう判断するのでしょうか、見解を聞いたらものすごいことになりそうですね。

マスゲームもやったようですので、お祭り騒ぎが出来たのではないですかね。(棒)

いつものマスゴミの皆さんなら、”マスゲーム”とか大々的に取り上げそうですけど、どうしたのでしょうか。
posted by はせんき at 09:12| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとなく、大丈夫な中身なのだろうか気になります。

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/180910/plt1809100065-n1.html
沖縄知事選、玉城デニー氏が政策集 「辺野古新基地阻止貫く」
政策集だそうですよ。
共産党とか社民党が喜びそうな言葉だらけなのでしょうかと勝手に予想しておきます。
腐れサヨクとかパヨクの喜びそうなことばかり書いているんですかね。
ものすごい理想的な展開にならないとどうにもならないことしか書いていないのかもしれません。
どこかの、有志が解析するでしょうから、そちらを待ってもいいと思います。



なんだかね
http://www.sankei.com/world/news/180910/wor1809100020-n1.html
「貿易戦争回避を」 財界訪中団が中国商務次官らと会合
金儲けできればどうでもいいのか
夢見過ぎなのか、金儲けできればどうでもいいのかどうなんでしょう。
一部引用
「(米国の対中)制裁と(中国側の)対抗措置の応酬による貿易戦争を回避」すべきだとの考えを示した上で、互恵的な貿易ルールづくりを中国や欧米諸国と進めようとする
何でこんな書き方になったんだか、気になりますね。
貿易戦争になりつつあるのは、米国と中国(共産党)なわけですよね。
一部引用
中国商務省の傅自応筆頭次官ら同省幹部
何でこの方たちに説明?
表向き一枚岩という事にしておきますけど、中国の権力闘争が影響しているのでしょうか。
互助的な貿易ルールなんて・・・無駄に期待し過ぎではないですかね。
なんというか、責任を人に押し付ける気満々にしか見えませんけど、気のせいですよね。

少し様子見ですかね。
posted by はせんき at 00:09| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする