2018年10月04日

すこしすすめた

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/181004/wor1810040015-n1.html
韓国外相、米に「北の核施設解体と引き換えに終戦宣言を」 Wポストインタビュー
こだわりますね。
終戦宣言だそうです。
北朝鮮に支援したいという事なのでしょう。

一部引用
北朝鮮が北西部、寧辺(ニョンビョン)の核施設を国際査察の下で解体するのを受けて朝鮮戦争(1950〜53年)の終戦宣言を行うと取り決め、信頼醸成を進めるよう提案した。
信頼できているのなら、ここまで拗れていないと思いますけどね。
韓国人(朝鮮人)のみなさんは、信頼という概念が希薄なのでしょう。

一部引用
康氏は、「リスト提出と内容の検証は手間と時間がかかる。前回の核協議もリストの検証に関する手続きを詰める過程で頓挫した」と説明。核戦力・施設の検証は「ある段階で実施する必要がある」としつつ、「行動対行動で十分な信頼関係をつくることで、事態が迅速に進む面もある」と主張した。
韓国人(朝鮮人)らしい言い分ですね。

根本的な所から、違うと考えたほうがいいのでしょう。

寒流だか、偉大な歴史だかわかりませんけど、妄想を拗らせていたらどうにもならないですよね。
彼らは時系列というものが理解できるんですかね。
posted by はせんき at 22:03| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吊り上げてるのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/181004/wor1810040008-n1.html
ポンペオ氏訪朝前に非核化ハードル上げる北朝鮮…ほころぶ文在寅氏の終戦宣言戦略
非核化のハードル上げてるんですかね。
北朝鮮が非核化のハードルを上げようとしています。
終戦宣言が先だとか言い出すようです。

一部引用
米国の「相応の措置」を前提に廃棄に言及した寧辺核施設は「核計画の心臓部」だとも強調し、出し渋る姿勢をにじませた。終戦宣言は初歩的信頼醸成措置であり、核施設廃棄にはプラスアルファが必要だと交渉条件をつり上げた形だ。
ギリギリを突こうとするというところですかね。

北朝鮮の代わりに韓国が代弁しているようですね。
一部引用
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は1日、国会で「米国が相応の措置を取り、北が安心して非核化に取り組めるようにすべきだ」と力説した。文氏は先月下旬の訪米中、終戦宣言の必要性を説いて回り、
どこ向きの発言というか、北朝鮮の代弁者になってますね。
「首席報道官」と揶揄(やゆ)されるでしょうに。

一部引用
文氏は「終戦宣言は政治的宣言で、いつでも取り消しが可能だ」とも説明した。
韓国(朝鮮人)の認識はこんな感じなんですね。


追加で何かやらかすのではないかと、黙って見ていましょうかね。
posted by はせんき at 13:15| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

席に着くんかね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/economy/news/181003/ecn1810030008-n1.html
米中摩擦緩和へ協議再開も G20首脳会合に合わせ
11月末にG20があるようです。
一部引用
貿易摩擦の緩和を模索する中国との協議を、11月末からアルゼンチンで開催される20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせて再開する可能性があるとの見方を示した。
協議しましょうという事らしいですね。

この記事では
一部引用
クドロー氏は現時点で協議再開の計画はないが、話し合う用意はあると説明し「中国が交渉の席に着き、ルールに従って行動することを望んでいる」と述べた。(共同)
用意はあるだそうです。
ルールに従ってというのが地味に響きますね。

この記事もどこかの通信社の配信記事が元のようですので、誰かの突っ込み待ちみたいなものですね。
もう少し突っ込んだ内容の話が出てくると、それなりに今後の予想ができるかもしれませんね。
posted by はせんき at 09:27| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガス抜き?

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/181003/plt1810030008-n1.html
日韓交流へ公的支援を 有識者会議が河野外相に提言 少子化対策やエネルギー分野などに

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006492.html
第4回日韓文化・人的交流推進に向けた有識者会合
(提言の提出)

いわゆるガス抜きですかね。
表向きやることやってますよという事のアピールでしょう。
あれです、外相会談とかでよく目にする、この表現
”日韓間の困難な問題を適切にマネージしつつ,未来志向の関係構築に向け,協力を進めていくことを確認した。”
未来志向の関係構築のためという、お題目に使うんですかね。

一部引用
日韓両国の若者が相手国で働きやすくするための制度の整備も盛り込んだ。
韓国で働きたいなんて、相当なモノ好きだと思いますけど、気のせいですよね。

個人の自由は尊重されるべきだと思いますけど、あからさまな危険地域に行くのは違いますからね。
そのあたり、場合によってはやめるように言うべきでしょうね。
posted by はせんき at 00:09| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする