2018年10月22日

まだ表にできない話があるのでしょうかね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/premium/news/181022/prm1810220008-n1.html
【衝撃事件の核心】なぜ…生コン「労組」相次ぎ逮捕 
関西生コンの話ですね。
まだ表にできない話があるという事のようです。
どこかの国会議員さんの話が書いていないので、表にできない話がいくつもあるという事なんでしょう。
今後の事態の進展次第でしょうか。
いわゆる政治資金収支報告書で関西生コンとお付き合いがあるという話が出ている辻本氏のコメントを取りにいかないんですかね。
何かあるんですかね。
関西の一部地域は相当に問題が有るのでしょうか。
表に晒さずに済ませたいというのがあるのかもしれませんけど・・・
何かというと”サベツガー”という人たちが沸くので、報道に公開する内容の制限をしているというのがあるのかもしれませんね。
ラベル:生コン 労組
posted by はせんき at 20:55| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上陸したんだって

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/181022/wor1810220023-n1.html
韓国国会議員らが竹島に上陸
上陸したそうです。
韓国の価値観での正しい歴史認識だとかいってるようです。

少し引いたところから、観るという事が出来ないのでしょう。
WW2以後の経緯であれば、米国に相当数の資料があるはずですので、そちらを参照しないのですかね。
朝鮮戦争関連は米国が一番資料を持っているはずですけどね。
根本的な所からおかしいみたいです。
近いように見えるけどまるで別物の何かという扱いで対応するしかないと思います。

マスゴミはどれぐらいの枠(規模)で報じますかね。
posted by はせんき at 16:46| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊張状態になりますかね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/181021/wor1810210014-n1.html
「冷戦の終わりの始まり」だった中距離核戦力(INF)全廃条約締結 相互査察で米ソの信頼醸成
https://www.sankei.com/world/news/181021/wor1810210017-n1.html
INF条約破棄 中国の脅威に対抗で「足かせ」外す 対中軍事的選択肢を拡大

https://www.sankei.com/world/news/181021/wor1810210021-n1.html
ロシア「戦争招く」米を警告 中距離核戦力全廃条約の破棄表明に
https://www.sankei.com/world/news/181021/wor1810210024-n1.html
INF条約破棄 ロシア外務次官「国際社会の非難を呼ぶ」

米国が選択肢を元に戻すようです。
自らの縛りを解除するという事になりそうです。

軍拡競争で当時のソ連はどうなったのかというのがあるのでしょう。
中露向けの対応という事を前面に出してます。

軍事的暴発するなという、隠れたシグナルがあると考えるのが妥当ですかね。
ただ、ロシアだとある程度は対応してきそうですけど、中国はどうかという事になります。
米国議会とかが何を言い出すか注目でしょうか。

どこかで、米国国内の情弱お馬鹿向け演説を”ぶちかます”とは思いますけど、誰がいつやるかですかね。
posted by はせんき at 08:25| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこ向けですか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/181021/wor1810210028-n1.html
中国「グアム・キラー」実戦配備 最新鋭ミサイルDF26、空母への精密攻撃も
実戦配備だそうです。
一部引用
米軍に対して中国近海での作戦行動には高いコストが伴うことを印象付け、介入を防ぐ狙いがある。
面倒なことになるよという警告なのでしょう。

このあたりを考えると、現状の米中貿易摩擦の効果は”ばつぐんだ”ということでしょうかね。

戦略兵器を有するということの影響力というのは相当にありますね。
一品モノに近い性質がありますから、それなりのモノではないのでしょうか。
いつもの中国製品だと、勝手に爆発というのが考えられますけど、モノがモノですからね。
posted by はせんき at 00:06| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする