2018年10月26日

出し渋りとかしてますかね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260020-n1.html
「競争から協調へ」 安倍首相が李首相と会談、来年の習主席訪日要請
https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260022-n1.html
日中間の経済協力 リスクはらむ緊密化

https://www.sankei.com/economy/news/181026/ecn1810260037-n1.html
日中、知的財産や先端技術で新対話 国際ルールに引き込む狙い

https://www.sankei.com/economy/news/181026/ecn1810260039-n1.html
日中が第三国での経済協力を確認 安倍首相も呼びかけ 企業関係者ら北京でフォーラム

それなりに書いていますが、なんか出し渋りされている感じでしょうか。
誰かに配慮した記事でも書いているんですかね。
結構な頻度で”李首相”は出てきている感じですけど、”習主席”はどうしたのでしょう。

会談の詳細とか何らかの合意文書とかが出てくればそちらをという事になるのですが、うやむやで逃げを打つのですかね。
相当に、中国(共産党)側の都合が悪い内容なのかもしれません
対日で強気に出ていないと何か起きるのでしょうか。

一部引用
日本銀行と中国人民銀行(中央銀行)が円と人民元を融通しあう通貨スワップ協定を再開するのは約5年ぶりだ。協定の上限は失効前の約10倍となる3兆4千億円まで引き上げられた。期限は平成33年10月25日まで。
人民元と円のスワップだそうです。
具体的な実行は日銀になるとは思うのですが、直接的に”日本銀行”と出てくるのは微妙に何かあるのかなと疑問ですね。

現在の記事だけで知ったかな判断はしないほうがいいのではないですかね。
posted by はせんき at 21:04| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

詳細はあとからでしょうけど

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260011-n1.html
安倍首相が李首相と会談、日中通貨スワップ再開など合意へ
会談だそうです。
通貨スワップ再開だそうです。
対中ODAは終了の方向のようですね。
このほかの詳細な事とかが出てきていないので、少し待ちましょう。

産経記者の記事にしては、ざっくり速報なところでしょうか。
続報で詳細な話をどこまで書ける話なのかというのも判断材料になりますかね。
posted by はせんき at 13:21| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あしどりしっかりだそうですよ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/affairs/news/181025/afr1810250039-n1.html
あごひげ長く、足取りしっかり 安田純平さん帰国
見た感じ不健康そうには見えないですね。
いろいろ突っ込みどころはあるわけです。

中東情勢とか難しいですね。
イデオロギーだけでなく宗教の宗派対立まで入り組んでいるという事になると、うかつに介入とかは避けたほうがいいでしょうね。
流れていることを見ている限り、サヨクの喜びそうな「きれいごと」なんて通じなさそうですからね。
余計に混乱させるようなことしてどうするのかとね。

この自称ジャーナリストだかよく判らん人に関しては、各種まとめサイトを参照したほうがいいかもしれません。
日本人的な思考とかけ離れているような感じですけどいかがでしょうか。
矛盾点とか相当にありすぎるようなんですよ。
マスゴミは意図的に無視しているようですけどね。
posted by はせんき at 07:40| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考えない人がいますからね。

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/181025/plt1810250025-n1.html
社民党、政党要件かかる正念場 又市党首「萎縮や諦め、払拭する努力を」
まだ、政党要件維持していたんですね。
次の選挙あたりでなくなること期待したいですけど、”自分のアタマで”考えない人がそれなりにいますからね。
一番マシな選択をするか程度は考えましょうよと呼びかけたいと思います。

完全に一致なんてありえないし違う意味で怖いです。
あきらかな愚策しか言わない綺麗ごとだけとか言わないのは問題だと思いますけどどうでしょうか。
行き過ぎると悪質クレームとか”逆差別”で誰もが不幸になる道でしょうか。

現状の社民党を考えると、相当にぬるく見積もっても役割を終えたとしか思えないというのがホントのところですね。
とにかく反対というなら、共産党なり旧民進党(民主党)系の人たちがいますからね。

自ら終幕する根性なんてないでしょう。
誰が幕引きするか見ていましょうかね。
posted by はせんき at 00:04| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする