2018年12月29日

発効するんです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/economy/news/181229/ecn1812290012-n1.html
【TPP発効】世界GDP13%、5億人の巨大自由経済圏
TPP発効するんですね。
厳密には30日の午前0時だそうですけどね。

いろいろ、言われたわけですけど、当初の中身とは別物になっているんでしょうね。
米国が途中で交渉から離脱というのが傍証でしょうか。
ここ最近の米国の交渉ですが、”2国間”というところがありますからね。

一部引用
参加国は日本、オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナムの11カ国。
初期の参加国がこう判り易いと助かりますね。
意図的にごちゃまぜな感じの報道が多かったですからね。

打撃ないかというと難しいわけですけど、前向きに攻略するべきでしょうね。
一定以上の基準でやりましょうという事になるのでしょうからね。
特定アジアとは違い最低ライン以上での話し合いができると判断してもいいと思いますね。
posted by はせんき at 20:39| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰も止めないのか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/181228/plt1812280038-n1.html
石破茂氏、中国共産党元部長と会談
元部長だそうです。
それなりに高位なのでしょうけど、元がついていますから、どうなんですかね。

石破派の議員の皆さんは止めなかったんですかね・・・
党内野党みたいなことやるにしても、もう少し違う手段を用いるのがいいのではないかと考えますよ。

石破氏ですからしょうがないのかもしれませんね・・・
マスゴミ受けだけを狙っているんでしょうかね。

これを忘れてはいけないですね。
石破茂の裏切りの歴史
444dc422-s.jpg
posted by はせんき at 16:19| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠くから観測でしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/181228/wor1812280026-n1.html
米朝交渉停滞の裏で金正恩氏 不正腐敗との戦争を宣言
不正腐敗との戦争とか言い出しているとか

一部引用
「不正腐敗との戦争」を宣言し、党幹部らに対する大規模な摘発を通じた国内の引き締めを強めていることが分かった。
不正腐敗だそうです。
権力闘争でも始まるのでしょうかね。

さらに一部引用
「わが党は勢道(権力乱用)と官僚主義、不正腐敗との闘争を、人民の利益を侵すものを一掃するための深刻な政治闘争と見なし、それとの戦争を宣布した」
なんかスゴイこと言っていますけど、けっきょく権力闘争しかやっていないとか言うオチですかね。

米朝の交渉とか制裁緩和の目論見が外れたので、権力闘争でもしますという事なんですかね。


在日韓国人(朝鮮人)の皆さん、立ち位置考えていた方がいいと思いますよ。
そう遠くないうちに、決断をすることになると思います。
決断できる状況でなくなる可能性もありますからね。
元韓国籍(朝鮮籍)の人たちも、それなりに備えていた方がいいのではないですかね。
posted by はせんき at 08:26| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーダー照射関係な記事ですね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/181228/wor1812280023-n1.html
【動画あり】防衛省、レーダー照射の動画を公開

https://www.sankei.com/world/news/181228/wor1812280024-n1.html
深い憂慮と遺憾を表明 防衛省の映像公開に韓国国防省

https://www.sankei.com/politics/news/181228/plt1812280031-n1.html
「あー、出しています!」「めちゃくちゃすごい音」…

レーダー照射関係の記事です。

哨戒機の人たちが冷静なわけですよ。
このあたりは、動画を見たほうが判り易いです。
マスゴミの知ったか解説だと、肝心なことが抜けますね。

韓国は謝罪したら○ぬのでしょうか。

一部引用
さらに、「公開映像は一般常識的な側面から、日本側の主張への客観的な証拠とはいえない」とし、「日本側は国際法と兵器システムに対する正確な理解を基に協議に臨まねばならないのに、一方的な内容の映像を公開し事実関係をごまかしていることは遺憾だ」と公開映像に反論した。
証拠を公開しろとか言ってませんでしたかね?
艦船と北朝鮮籍とみられる漁船の距離が相当に近いのですけど、大丈夫ですかね。
公開された動画から、目視で確認できるであろうというのが判断できると思います。

韓国海軍だけがいたのかと思ったのですが・・・
韓国警備救難艦もいたんですね。
韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦と韓国警備救難艦のやりとりは、何で行うのでしょうか?
糸電話ではないですよね。

いろいろ確認できる動画なわけです。
もう一回リンクでこちらからどうぞ
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z.html
韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について
posted by はせんき at 00:15| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする