2019年01月28日

抗議はまだ終わっていないらしい

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190127/wor1901270008-n1.html
仏抗議デモ参加者減少 11週目、全国6万9千人
まだまだ抗議中だそうですよ。
黄色いベストという言いかたにしておきますけど、この件まだまだ揉めそうですね。

一部のアレなのが、意図的に破壊行為を行っているらしいですけど、事情とか背景には突っ込まないんですかね。

一部引用
マクロン氏は昨年11月に始まったデモを受けて同12月、最低賃金引き上げなどの家計支援策を発表した。(共同)
なんというか、どこ向き報道なんだかね。

通信社系の報道は、話半分で聞いていた方がいいのかもしれません。
フランス絡みは誰かが何か意図的なことやっていそうな感じと、適当に予想しておきます。

ルノー(日産)関係も奇妙な報道されている感じですからね。
posted by はせんき at 00:07| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

数合わせでしょうけどね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190127/plt1901270001-n1.html
国由合併 国民民主の政策踏襲 時期「1カ月以内」 両代表合意
合弁で政策踏襲だとか。
酷眠ミン腫の政策踏襲だそうです。

適当にいかにもな事を出しているのが政策になるのでしょう、と勝手に予想しておきます。
騙される人は誰なんでしょうかね。
アンチ自民の受け皿になれますかね・・・

民主党政権期の厚労相は誰でしたかね?
現在、立件何とかにいる人たちには是非とも質問してあげてください。
posted by はせんき at 20:40| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

挑発なんだそうです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190126/wor1901260026-n1.html
「日本の挑発に強力対応を」 韓国国防相が海軍作戦司令部に指示
指示だそうです。
レーダー照射が、低空飛行になってますね。
一部引用
「友好国への甚大な挑発行為だ」と批判した。
友好国に偽装していただけでしょう。
偽装とかなりすましとかは”得意”でしょうからね。

一部引用
韓国軍の規則に従い「強力に対応するよう」指示した。
対応だそうです。
あとから規則作って、最後には現場に責任を押し付けるとなるのでしょうか。

一部引用
「日本はそれを認めるどころか、韓国海軍によるレーダー照射を主張し韓国側に謝罪を求めている。これは友好国に対する『非常識』な言動だ」
天候が悪かったとか、救難作業とかは何処に行ったのでしょうかね。
非常識振りかざす前に言い訳全部見直したほうがいいと思いますけどね。
もっとも、それが出来るだけのおつむがあるのなら、韓国籍から離脱していそうですけどね。

追加でどこまでの事言い出すか、注目していましょうかね。
posted by はせんき at 15:37| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合意できるのでしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190126/wor1901260018-n1.html
米、中国に改革の確約要求へ 30日から閣僚級貿易協議
確約要求だそうです。
いつもの口先だけではダメだと、いうことでしょう。
何らかの仕組みを実行させても、まともに機能するか疑問ですけどね。
奇妙な幻想を捨てきれていたら、米国側の一方的な展開になるかもしれません。

一部引用
「通貨問題は協議のリストに載っている。重要な問題のひとつだ」と述べて、閣僚級会合で人民元の為替相場問題が議論されるとの見通しを示した。
このあたりどこまで突っ込むかが一つのポイントでしょうかね。

春節前にどれぐらいの事になるか、協議後の発言に注意する必要がありそうです。
posted by はせんき at 07:55| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また一つ・・・

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190126/wor1901260015-n1.html
日韓企業の徴用工基金を否定 韓国
否定だとか。
ある程度は予測済みで織り込み済みでしょうけど、あらためて明確にされるとなんかくるものがありますね。
確実に選択肢がなくなっています。
強引な和解の合意条件になりうることを潰してくれるのですからね。

うやむやというかグダグダな展開の先が一つなくなったので、少し良かったかなっと。
腐れサヨクとかパヨクが騒ぎ出しそうですけど、どうなりますことやら。

最近野党の皆さんの反応が薄いのですが、どうしたのでしょうか。
政府に文句つけないのでしょうか?
ラベル:基金 選択肢 否定
posted by はせんき at 00:26| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする