2019年01月26日

反応はどうなるんだか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190126/plt1901260003-n1.html
護衛艦「いずも」韓国派遣中止へ レーダー照射問題受け協力縮小
中止の方向だそうです。
協力なんて出来るんですかね。
ここまで拗れているのに、米国(米軍)は特に何も言ってきていないようです。
何らかの反応があってもおかしくはないのですが、ダンマリすごいです。
一部引用
各国海軍と洋上で行う共同訓練への参加は検討を続ける。
マトモな訓練内容になるんですかね。
どうせですから、各国の哨戒機で上空通過なんて提案したらいいのではないでしょうか。


https://www.sankei.com/politics/news/190126/plt1901260009-n1.html
自衛隊役割「一層大きく」 防衛相、地元大分で訓示
訓示だそうで・・・
もう少し言い回しとか、考えましょうよ。
事態急変前と変わらんような物言いだと、見透かされるだけですって・・・


繰り返し書きますけど、(少し追加してますけど)
自滅的発言狙いとかカウンターとか狙うのなら、もう少し言い回しを変えるのがいいのではなんて思いますよ。
死んだふりとか、弱い振りですという演技するのなら、もう少し立ち回りも変えないと”ダメ出し”されるのではないですかね。

無駄に過剰反応してくると勝手に予測しておきます。(大外れはないでしょう)
過剰反応でどうしようもなくなって、余計に拗れ、仲裁も不可能な状況を作り出しそうですね。

以前と変わらんような物言いしかしないのであれば、お馬鹿でも対応できるでしょうね。
一部の所ではそれなりに評価しているようですけど、ある程度事態が動いてしまった以上は、その対応力というのも評価対象になるのではないでしょうか。

それなりに覚悟していないといけないのでしょう。
事態進行が進攻になるときは、後戻りできない状況でしょうからね。
posted by はせんき at 21:05| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奇怪すぎる内容ですな

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/affairs/news/190126/afr1901260009-n1.html
製薬会社と新聞社に薬品同封の脅迫文、青酸カリか 差出人にオウム元幹部名、金銭要求の内容 警視庁が恐喝未遂で捜査
製薬会社と新聞社にだそうです。
とりあえず、脅しましたという、名目なんですかね。
メンツというのとかなのでしょうか。
新聞社にしても、”毎日新聞”だそうです。
一部引用
差出人欄には、死刑執行されたオウム真理教元教祖の麻原彰晃(しょうこう)元死刑囚=執行時(63)、本名・松本智津夫(ちづお)=ら元幹部や、暴力団関係者、政治家などの氏名がそれぞれ記されていた。
なんかよくわからんですね。
いかにもな、ありがちなテンプレにしては、奇妙です。
さらに
一部引用
A4サイズの紙に「青酸カリを入れた偽物の薬を作って流通する。2月22日までに3500万ウォンをビットコインで送れ。送らなければ悲劇が起こる」などと印字されており、
3500万ウォンだそうです。
日本円に換算すると、約350万円ですかね。
ビットコインとかいっていますから、どんだけという感じです。
ウォンをまともに使えるのは、朝鮮半島の2つしか思いつきませんけど、どうなんですかね。

頭悪すぎる子を装うにしても、支離滅裂というかいまいち設定を練りきれていない感じでしょうか。
少々でなく悪質な感じですから、愉快犯という事はなさそうですけどね。
わざわざ、ウォンでビットコインというのも、なんだかなという感じでしょうか。

いかにもな、右翼装うのなら”朝日新聞”でしょうし・・・

続報がどこまで出てくるかでしょうかね。
変な所から、何か出てくる可能性は否定できないですけどね。
posted by はせんき at 16:23| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数日分またがりますけど、野党の話

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190123/plt1901230021-n1.html
国民民主、自由党と合流構想を協議
https://www.sankei.com/politics/news/190123/plt1901230039-n1.html
国民民主、玉木代表に対応一任 自由党との合流構想
https://www.sankei.com/politics/news/190124/plt1901240001-n1.html
小沢一郎氏に「知恵を借りたい」 国民・渡辺副代表
https://www.sankei.com/politics/news/190124/plt1901240012-n1.html
国民・自由両党 統一会派結成で合意 合併協議に先行
https://www.sankei.com/politics/news/190124/plt1901240036-n1.html
国民・自由 衆参統一会派結成で合意 合併協議に先行
https://www.sankei.com/politics/news/190124/plt1901240038-n1.html
帰ってきた「小沢政局」に戦々恐々

とりあえず、数というのは、間違いではないのでしょうけどね。
マトモな政策が出てくるかですが・・・
期待しないです。待つ必要なんてないでしょう。
出まかせのバラマキで聞こえのいいこと言って騙すだけでしょうから。

マトモな事を言うのではないかというのなら、どこかで誰か擁護してあげてください。
過剰に反応する、問題児が取り上げてくれるかもしれません。
とんでもなく目立てば、まとめサイトとかでも取り上げてくれると思います。

政治屋(家)のやることは判りづらいことがおおいので、難しいのですよ。
そのような点からすると、特定野党のやっていることは、基本”ハンタイ”ですからね。
もう少し、頭使った政策とか出しましょうよと思いたくなりますけど、そんなことが出来るのなら野党なんて辞めているでしょう。
やはり、まともな野党がないというのは、不健全という事になりますかね。
政権与党の最大の敵は、自民党議員でしょうからね。

ここ最近の騒動で、敵味方識別がしやすくなったのではないかと、勝手に推測していたりします。
どこかに、兆候が出てくると思うんですよね。
posted by はせんき at 11:52| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すこし、押さえてるのでしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190125/plt1901250032-n1.html
河野外相、徴用工対応で韓国牽制「粛々と協議に応じると…」

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000795.html
河野外務大臣会見記録
(平成31年1月25日(金曜日)14時32分 於:本省会見室)

かみ合わなかったと思われる、先日の日韓外相会談の話とかですね。
外務省公式の方も読んだ方がいいです。

防衛省・自衛隊関係で相当に揉めているわけですが、基本当局者での話し合いで済ませれたはずなんです。
韓国側の言い訳とか冷静に見ていればおかしなところがすぐ判るはずです。
このあたりマスゴミが悪質に恣意的かつ意図的な報道しているという問題もあるので、外務省としても難しいところではないですかね。
河野外務大臣も言い回しとか最小限にしているのではと勝手に推測しています。
微妙に少なめに見えるんですよね。
ラベル:粛々 対応 牽制
posted by はせんき at 00:05| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

もう少し言い方考えようよ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190125/plt1901250033-n1.html
岩屋毅防衛相「韓国に事実認めるよう求めている」 照射受けた海自部隊視察

https://www.sankei.com/world/news/190125/wor1901250023-n1.html
「日本側が相応の資料提示を」韓国国防省が反論

記事の時間的にはほぼ同時です。

韓国側がいつもよりも酷くなっているというか・・・なんだかね、なわけですけど。

それよりも、岩屋毅防衛相もう少し言い方変えません?
事態がこうなっている以上それに対応した言いかたにしないといけないと思うんですよ。
以前のままの言いかたで言っていては”ダメ”ではないですかね。
(韓国側に)無駄に非合理な確信を抱かせていませんかね。
コトナカレ的な逃げ腰の対応すると、余計に泥沼になりそうです。

一部引用
一方、日本側から証拠を示す考えについては「特にない」と述べた。
こんな言いかたでは意味ないですね。

自滅的な対応を誘発にしても、カウンター狙うにしても、もう少し言い回しがあると思うんですよ。
防衛省・自衛隊のみなさんはどう思うのでしょう。
冷めた目で見ていても驚きませんね。
posted by はせんき at 21:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする