2019年01月25日

タイミングはどうなんだ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240030-n1.html
北朝鮮芸術団か、北京入り 中朝関係改善アピール
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240046-n1.html
北朝鮮楽団が訪中 高官、中国側と協議か

https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240051-n1.html
米艦船2隻が台湾海峡を通過

米中朝で駆け引きな感じでしょうか。
韓国があの状況ですので、もう少し何かが出てこないと判断は難しいですかね。
意外と米国発の情報が少ない感じですので、注意していた方がいいのではないでしょうか。
posted by はせんき at 16:30| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観測気球な発言でも出てきますかね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240031-n1.html
ゴーン被告、ルノー会長を辞任
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240035-n1.html
ルノー取締役会、新会長にミシュランCEO起用へ
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240036-n1.html
ゴーン見限ったフランス 「黄色いベスト」の風圧強く
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240038-n1.html
ルノー新会長はゴーン氏と正反対 「大統領との近い距離」が決め手

フランス政府関係者が何を言うかでしょうか。
一部引用
ルノー幹部がオランダにある同社と日産、三菱自動車との統括会社を通じて1人当たり年間最大で13万ユーロ(約1600万円)の追加報酬を受け取っていた疑惑が浮上。
このあたりとか、日本のメディアは追求していない感じですけどね。
他にもやらかしていてもおかしくはないですね。

さらに一部引用
15日付ルモンド紙は、「ルノーの信頼回復に向け、仏政府が主導的役割を果たせ」と、ゴーン会長解任を求める論説を掲載。
なんか急に論調が変化しましたかね。
日本的には、基本民間企業なわけです。
「黄色いベスト」という見出しの記事が出てきているので、このあたりを踏まえてみたいかないと、読み間違いするでしょうね。

とりあえずは慎重に様子見でしょう。
「黄色いベスト」関係の記事を探したほうがいいのかもしれませんね。
posted by はせんき at 11:49| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なーんか、でてきた

何のことか
防衛省・自衛隊の公式から
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/24c.html
北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」と船籍不明の小型船舶による洋上での物資の積替えの疑い

このタイミングで、瀬取りの疑いだそうです。

この発表ですが
一部引用
平成31年1月18日(金)午後、北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」(IMO番号:7303803)と船籍不明の小型船舶が、東シナ海の公海上(上海の南約410qの沖合)で接舷(横付け)していることを海上自衛隊第1海上補給隊所属「おうみ」(佐世保)が確認しました。
ここに注目したいのです。
”東シナ海の公海上(上海の南約410qの沖合)で”
場所の情報があるんですね。

再確認したところ
http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/radar/index.html
韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案
こちらの文章には、”能登半島沖において、”と記載されていました。

改めて、訂正とお詫びを申し上げます。

とはいうものの、能登半島沖のどのへんだと?突っ込み入れるわけですけどね。
詳細が出ていないのはどうしてだと、突っ込みは入れておきたいところです。

このタイミングで、瀬取りの話が出てくるというのは、何かあるんですかね。
posted by はせんき at 00:13| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

威嚇飛行とか言っている件

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190124/plt1901240014-n1.html
「威嚇飛行」映像公開か 韓国報道、国防省は「決定していない」
https://www.sankei.com/politics/news/190124/plt1901240015-n1.html
「事実なく遺憾」 菅官房長官、韓国「威嚇飛行」発表受け
https://www.sankei.com/politics/news/190124/plt1901240022-n1.html
自衛隊トップ「脅威飛行していない」 韓国の言い分を否定

韓国側が威嚇飛行だとか言い出した件ですね。

産経新聞さんベースの記事では、証拠とか言う画像データが出ていません。

別の報道ベースでは、証拠とか言う加工された編集画像が出回っているみたいです。
このあたりは、まとめサイトを見たほうがいいでしょう。
既に一部の有志が”意図的に加工された画像”と検証しています。
どうにも雑すぎる画像らしいです。

産経さんも頑張っているのでしょうけど、微妙に追い切れていないようです。
あと、誰かに配慮しているのかもしれません。
ここは忖度というのがいいのでしたかね。

評判いろいろあるのですが、岩屋毅防衛相に関しては疑いの目で見てます。
こちらに来られる皆さんがどのように判断するかは、それぞれで判断してください。

ここ最近のマスコミに対する回答を聞いていると、弱腰というか、付け込まれるみたいな言い方しているのではないかとね。
意図的に自爆狙い(カウンター取りに行くとか)なら、もう少し違う言いかたすると思うんですよね。
韓国側に変な確信をさせてしまっているように見えます。
死んだふりとか、弱ったふりしているようには見えていないので、どうかなという次第です。

確実に言えるのは、マスゴミの報道を鵜呑みにしてはいけないという事ですね。
複数の見解、議論があっていいと考えていますけどね。



追加記事出てきました
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240039-n1.html
自衛隊哨戒機の「威嚇飛行画像」などを公開 韓国国防省
一部引用
公開画像は5枚で、うち赤外線カメラで撮られたものが2枚。レーダーが測定したという哨戒機の高度が記された画像も含まれている。
静止画という事を確認したようです。

あらためて、検証しているであろう有志の結果を待つのが良さそうですね。
posted by はせんき at 21:24| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話がかみ合わなかったようです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190123/plt1901230040-n1.html
河野外相、元徴用工問題の政府間協議対応を要請 日韓外相会談

この記事の昨日の記事なのですよ。
議題的に言う事だけが並んだみたいな感じで、話し合いになったのかと疑問だったわけです。

こちらが会談後の記事なわけですけど
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240012-n1.html
関係改善促す河野氏、国内アピールに躍起の韓国外相

”内容がないよう”とか言いたくなる感じの記事です。
結構時間が空いているんですよ。

そして外務省公式
https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na1/page4_004672.html
日韓外相会談

スカスカですので、全文引用

−−−ここから−−−
23日午前10時頃(現地時間)から約1時間,世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)出席のためスイス・ダボスを訪問中の河野外務大臣は,康京和(カン・ギョンファ)韓国外交部長官との間で日韓外相会談を行ったところ,概要以下のとおり。

1 日韓関係
 河野大臣から,旧朝鮮半島出身労働者問題について,我が国の基本的な立場に基づき改めて提起し,韓国側による適切な対応を求めた。特に,韓国政府に対して先般要請した日韓請求権協定に基づく協議において,早期に解決したい旨述べた。
 さらに,レーダー照射事案につき,河野大臣から,21日に日本側から発表した見解は最終的なものである旨述べた。また,23日の哨戒機事案について,河野大臣から,当該哨戒機は韓国側が主張するような近距離では飛行していない旨指摘し,同日の韓国側による発表は遺憾である旨述べ,冷静かつ適切な対応を強く求めた。
 両外相は,今後とも,外相同士を含め,外交当局間で更に意思疎通を緊密にしていくことの重要性で一致した。

2 北朝鮮問題
 北朝鮮問題について,両外相は,今後開催される第2回米朝首脳会談の成功に向け,今後の方針について意見交換を行った。その上で,両外相は,朝鮮半島の完全な非核化の実現に向け,日韓,日韓米で引き続き緊密に連携していくことを確認した。

−−−ここまで−−−

内容が薄すぎます。
産経の記事で、”(韓国)国内向け”と書かれるのも納得な感じです。
何らかの合意など、あったら大々的に言っているでしょうから、何もなかったと判断するのが妥当でしょう。
韓国系メディアの報道がすごいらしいので、どこかのまとめとか見ておいた方がいいのかもしれません。

対韓国でかなり厳しい対応が必要だという覚悟決めたほうがいいようです。
posted by はせんき at 16:55| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする