2019年01月19日

牽制だそうです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190119/wor1901190023-n1.html
証拠の「音」公開を牽制 レーダー問題で韓国国防省
公開を牽制だそうです。
一部引用
「以前のように事実を歪曲したり、両国間の対立を助長する意図で不正確な内容を一方的に主張したりするのは望ましくない」と主張し、
公開するということだけで、この反応です。

一部引用
国防省はコメントで「不正確な警告音を公開して威嚇を受けたと主張することは、国際社会に誤った認識を与える」と指摘。「(照射されたとする)日時や方位、周波数の特性など正確な情報を公開すべきだ」と要求した。(共同)
まだ公開していないのに・・・この反応です。

よほど都合が悪いという事なのでしょう。

関係者が見たら、確実に一定の見解になるという内容があるという事ですかね。
韓国側にとって、不都合の内容でしかないことが予測できますけど、どれぐらいのものが出てくるかですね。

この問題について、
位置情報に旗、救難信号とかには触れていないわけです。

防衛省・自衛隊が相当にキレているという事でしょうか。
野党がアレなので、言葉を選んでいるのでしょう。

野党の皆さん、静かすぎですよね。
いつもなら、「セイフノタイオウガー」「ボウエイショウガー」「ジエイタイガー」とか言っていそうなのですけどね。
posted by はせんき at 21:44| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追加が来るようです

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190119/plt1901190006-n1.html
防衛省、新証拠の「音」公開へ 韓国のレーダー照射で
追加公開だそうです。

音で公開するらしいです。
反論文書も付けるみたいです。

対韓国という面よりも、日本国内と海外向けの要素が強いかもしれませんね。
そんな勝手な予想をしておきます。
関係者が見たら、そこまで公開するのか?という内容な感じがしますけどね。
一般の人でも判り易いように解説がしてあるのではないですかね。

韓国側は過剰に反応しているみたいですけど、どうなりますかね。
posted by はせんき at 21:43| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これまた、すごいシュチョウだ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190118/wor1901180030-n1.html
「安倍首相は秀吉と重なる」 韓国国会の国防委員長がレーダー照射で非難
秀吉だそうです。
時間の概念はどうなんだと・・・
一部ネットでネタ扱いされていた、「超時空太閤ヒデヨシ」、これが現実のものになるんですかと・・・
ここまで来ると乾いた笑いで済むのでしょうか・・・

一部引用
「内部の葛藤を外部に向けるため、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)を起こした豊臣秀吉と重なって見える」
内部の葛藤だそうです。
安倍政権の支持率下がっていましたかね?
政府関係者が、奇妙に静かすぎるですかね。

一部引用
韓国軍駆逐艦とともに北朝鮮漁船の救助活動をしていた海洋警察船舶のレーダーを、日本が駆逐艦の火器管制レーダーと誤認した可能性があるとの見方を報じた。
誤認を言い出しました。
救助活動で海洋警察と海軍が作戦行動を共にするというのが奇妙なのですが気のせいですよね。
テロリストがいたというのならもう少し違う事になるはずですからね。

そういえば、救難信号について、防衛省・自衛隊は触れていませんね。
突っ込みを忘れないでいましょう。
posted by はせんき at 21:42| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒字ゼロというだけでしょうね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/economy/news/190119/ecn1901190011-n1.html
中国、対米黒字ゼロ提案か 報道 24年までに計1兆ドル輸入増
対米黒字ゼロを提案だそうです。
経済を統制しているという認識があるのでしょうね。
需要と供給がどのようになるかで、決まる事なはずですけどね。

知的財産権侵害とか劣化パクリ品売るとか、このあたりどうにかしないと解決なんてしないと思いますけどね。
事実上の固定相場というのもありますね。

時間稼ぎな提案という所でしょうね。
米中貿易摩擦が激化(決裂)する前提でいたほうがいいのではないですかね。
posted by はせんき at 16:41| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだやるんかよ、このネタ飽きたな話とか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190118/plt1901180030-n1.html
日本海呼称で協議要請 菅長官「変更する必要性も根拠もない」
また、東海だそうです。
東だから東海でしょうけど・・・けど・・・けど・・・
せめて、韓国海(朝鮮海)とかいえよと、言ってもいいですか?
東だから東海なんて、やってしまったら、どこまでも連鎖するわけです・・・
このレベルの論理的思考ができないのが韓国人(朝鮮人)なのでしょう。

やっぱり、無意味なまでに大人の対応してきたのが、裏目に出ていませんかね。
どこかの人が言うには、上か下かと、独特の価値観による”自分と他人”しかないらしいですけど、あまり突っ込まないほうが”精神衛生上”良さそうですね。
いくつかの、個人様のサイトを経由する感じで見ていた方がいいでしょう。

なんかやらかしたみたいで
https://www.sankei.com/world/news/190118/wor1901180022-n1.html
ロシア戦闘爆撃機同士が衝突 間宮海峡上空
https://www.sankei.com/world/news/190118/wor1901180029-n1.html
露戦闘機が間宮海峡に墜落 暴風下の訓練中に接触
接触事故だそうです。
一部引用
サハリン島とロシア本土に挟まれた間宮海峡(ロシア名タタール海峡)
位置的には、洒落にならない影響があるかというと、現状表向きには出てくるか微妙でしょうかね。
対北朝鮮に対中国という事で何か出てくるかのしは否定できませんね。
続報が出てくるかですね。
posted by はせんき at 11:23| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関連もまとめて

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190117/wor1901170017-n1.html
ペンス副大統領、北朝鮮の非核化停滞を認める
https://www.sankei.com/world/news/190117/wor1901170025-n1.html
米朝首脳再会談18日発表も 金正恩氏側近訪米か
https://www.sankei.com/world/news/190117/wor1901170031-n1.html
米朝首脳会談開催「18日にも発表」と米紙
https://www.sankei.com/world/news/190117/wor1901170041-n1.html
米朝首脳再会談、18日にも発表か 北高官は米国へ
https://www.sankei.com/world/news/190118/wor1901180014-n1.html
金英哲氏、ワシントン到着 米朝首脳会談に向け協議
https://www.sankei.com/world/news/190118/wor1901180018-n1.html
トランプ氏、トップ交渉に自信 制裁維持貫けるか 米朝首脳会談

2回目の米朝首脳会談が行われるかですね。
お花畑な人たちは、どうしようもないわけですけどね。
現実として

18日時点での”事前交渉”
2回目の会談のための交渉
会場側の交渉を含む準備とか
最終的に交渉前の調整が入って・・・2回目の交渉
大筋この感じとなるはずですけどね。
交渉のための、交渉のための、交渉のための交渉みたいな、わけわかめ状況にはならないでしょうけどね。

ただ、決裂前提で事前交渉をやっている可能性が有ります。
2回目の米朝首脳会談で”決裂した”という事にする可能性もあります。
このあたりの取引(ディール)はトランプ大統領の強みでしょう。
いろいろな選択肢があるという点でも米国側の方が優勢になるかと思います。
政治体制の違いと、自滅覚悟の破壊を仕掛けることができるのが北朝鮮の札ですかね。
米朝再会談とも書かれていますが、”韓国”を示す言葉が異様にないですね。
朝鮮半島の当事国のもう一方のはずですけど・・・気のせいではないですよね(棒)
関連当事者という事になると、中露もですけど、今しばらく黙っているという所でしょうか。
ただ、中国(共産党)が妙に静かなのは、どうしてなんですかね?
ご都合なこと騒ぎ出すとかやりそうなのですけどね。
ラベル:非核化 停滞 協議
posted by はせんき at 00:20| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする