2019年01月25日

もう少し言い方考えようよ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190125/plt1901250033-n1.html
岩屋毅防衛相「韓国に事実認めるよう求めている」 照射受けた海自部隊視察

https://www.sankei.com/world/news/190125/wor1901250023-n1.html
「日本側が相応の資料提示を」韓国国防省が反論

記事の時間的にはほぼ同時です。

韓国側がいつもよりも酷くなっているというか・・・なんだかね、なわけですけど。

それよりも、岩屋毅防衛相もう少し言い方変えません?
事態がこうなっている以上それに対応した言いかたにしないといけないと思うんですよ。
以前のままの言いかたで言っていては”ダメ”ではないですかね。
(韓国側に)無駄に非合理な確信を抱かせていませんかね。
コトナカレ的な逃げ腰の対応すると、余計に泥沼になりそうです。

一部引用
一方、日本側から証拠を示す考えについては「特にない」と述べた。
こんな言いかたでは意味ないですね。

自滅的な対応を誘発にしても、カウンター狙うにしても、もう少し言い回しがあると思うんですよ。
防衛省・自衛隊のみなさんはどう思うのでしょう。
冷めた目で見ていても驚きませんね。
posted by はせんき at 21:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイミングはどうなんだ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240030-n1.html
北朝鮮芸術団か、北京入り 中朝関係改善アピール
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240046-n1.html
北朝鮮楽団が訪中 高官、中国側と協議か

https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240051-n1.html
米艦船2隻が台湾海峡を通過

米中朝で駆け引きな感じでしょうか。
韓国があの状況ですので、もう少し何かが出てこないと判断は難しいですかね。
意外と米国発の情報が少ない感じですので、注意していた方がいいのではないでしょうか。
posted by はせんき at 16:30| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観測気球な発言でも出てきますかね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240031-n1.html
ゴーン被告、ルノー会長を辞任
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240035-n1.html
ルノー取締役会、新会長にミシュランCEO起用へ
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240036-n1.html
ゴーン見限ったフランス 「黄色いベスト」の風圧強く
https://www.sankei.com/world/news/190124/wor1901240038-n1.html
ルノー新会長はゴーン氏と正反対 「大統領との近い距離」が決め手

フランス政府関係者が何を言うかでしょうか。
一部引用
ルノー幹部がオランダにある同社と日産、三菱自動車との統括会社を通じて1人当たり年間最大で13万ユーロ(約1600万円)の追加報酬を受け取っていた疑惑が浮上。
このあたりとか、日本のメディアは追求していない感じですけどね。
他にもやらかしていてもおかしくはないですね。

さらに一部引用
15日付ルモンド紙は、「ルノーの信頼回復に向け、仏政府が主導的役割を果たせ」と、ゴーン会長解任を求める論説を掲載。
なんか急に論調が変化しましたかね。
日本的には、基本民間企業なわけです。
「黄色いベスト」という見出しの記事が出てきているので、このあたりを踏まえてみたいかないと、読み間違いするでしょうね。

とりあえずは慎重に様子見でしょう。
「黄色いベスト」関係の記事を探したほうがいいのかもしれませんね。
posted by はせんき at 11:49| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なーんか、でてきた

何のことか
防衛省・自衛隊の公式から
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/24c.html
北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」と船籍不明の小型船舶による洋上での物資の積替えの疑い

このタイミングで、瀬取りの疑いだそうです。

この発表ですが
一部引用
平成31年1月18日(金)午後、北朝鮮船籍タンカー「AN SAN 1号」(IMO番号:7303803)と船籍不明の小型船舶が、東シナ海の公海上(上海の南約410qの沖合)で接舷(横付け)していることを海上自衛隊第1海上補給隊所属「おうみ」(佐世保)が確認しました。
ここに注目したいのです。
”東シナ海の公海上(上海の南約410qの沖合)で”
場所の情報があるんですね。

再確認したところ
http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/radar/index.html
韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案
こちらの文章には、”能登半島沖において、”と記載されていました。

改めて、訂正とお詫びを申し上げます。

とはいうものの、能登半島沖のどのへんだと?突っ込み入れるわけですけどね。
詳細が出ていないのはどうしてだと、突っ込みは入れておきたいところです。

このタイミングで、瀬取りの話が出てくるというのは、何かあるんですかね。
posted by はせんき at 00:13| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする