2019年02月25日

おや、何か言いだしたよ

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190225/wor1902250024-n1.html
「中国の挑発許した」 韓国、日米との歩調乱れに危機感
中国の挑発だそうです。

一部引用
韓国が神経をとがらせるのは、両島間での飛行が初めてだったためだ。
飛行経路がこれまでと違っていたという事で、当惑だとか。
この感じからすると、少し進んだと解釈したほうが良さそうです。
領土問題には神経質になるはずなんですよ。
膨張志向の強い中国ですからね。
一定圏内で落ち着くような連中ではないというのは、南沙諸島とか尖閣で判り切っている事ですからね。

一部引用
「確固たる同盟なき生存はないというのが、韓国の地政学的な宿命であることは、身に染みた歴史の教訓だ」
WW2後というか、韓国の民主化以降で脱却できなかったのを認めることができないようですね。

結局先祖がえりするのでしょうかね。
とりあえず、27日、28日に3月1日でどうなるか少しはみえてくると思います。

落ち着いてみていましょうかね。
ラベル:挑発 乱れ 危機感
posted by はせんき at 20:49| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

招待しないらしい

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190225/plt1902250006-n1.html
海自観艦式、韓国を招待せず レーダー照射で溝
招待しない方向のようです。
今年10月に予定ですから、何か変更とかあるかもしれませんけどね。
一部引用
「観艦式は首相も出席する海自の一大イベントだ。レーダー照射問題を棚上げにして韓国海軍を呼べば、日本が許したとの誤ったメッセージを送ってしまう。韓国が事実を認め、謝罪しない限り招待はあり得ない」
この発言が出ているので、どう反応するかという事になります。
日本メディアをものすごく気にしているようです。

彼らの価値観が独特なわけですから、距離を置いた方がいいのではないですかね。
posted by はせんき at 15:04| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこ向けにアピールでしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190224/wor1902240005-n1.html
金正恩氏が専用列車を選んだわけ…
https://www.sankei.com/world/news/190223/wor1902230026-n1.html
【米朝首脳再会談】金正恩氏の専用列車が平壌を出発、26日にベトナム入りしサムスン工場など視察
https://www.sankei.com/world/news/190224/wor1902240015-n1.html
北朝鮮が金正恩氏の出発を公表、余裕を見せ付け

憶測混じっているかは、後日に判明という所ですかね。
アピールするにしてもどこ向けなのかとか、情報が不足している感じですので、難しいですね。

中国内部を通過ですから、不明な部分が多くなるわけです。
衛星でどこまで見えるかなんて、手の内明かさないでしょうからね。

過剰反応するのは誰か注目していましょうかね。
posted by はせんき at 08:39| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

微妙な発表かな

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190223/plt1902230017-n1.html
中国軍機が日韓防空識別圏侵入 竹島と鬱陵島間を初飛行 韓国抗議


微妙な感じがするんですがどうですかね。

防衛省・自衛隊の発表からするとこれですかね
http://www.mod.go.jp/js/Press/press2019/press_pdf/p20190223_01.pdf
PDFに飛びます

全行程の経路がない感じですけど、意図的に記載していないのでしょう。
中国的には”日本に強気で対処している”というアピールなんでしょうね。

来月にかけて、嫌がらせみたいな事言い出す可能性が有ります。
あと、意味不明な邦人拘束もあるかもしれません。
だって特定アジアの中国だもの・・・

緊張状態がどこまで上がるか少し様子見でしょうかね。
posted by はせんき at 00:18| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする