2019年03月29日

どうなるんだか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190328/wor1903280003-n1.html
英首相「下院可決で辞任」 EU離脱実現に退路絶つ 与党や閣内から圧力
https://www.sankei.com/world/news/190328/wor1903280008-n1.html
メイ英首相 離脱協定案承認なら退陣表明 7月までに退陣か 3度目採決は不透明
https://www.sankei.com/world/news/190328/wor1903280016-n1.html
英議会 離脱延期を正式決定 代替案8案いずれも過半数に満たず 「示唆的投票」で
https://www.sankei.com/world/news/190328/wor1903280028-n1.html
EU大統領、英離脱「長期延期に門戸を」
https://www.sankei.com/world/news/190328/wor1903280033-n1.html
メイ首相辞任カード、離脱強硬派に軟化の兆し

混迷のようです。
どこかで、ドカンと破裂の展開になるか?どうなんでしょう。

責任を取るのは誰かということに収れんするんですかね。

無責任な反対派というのは、どこでも厄介なのは変わらないということでしょうかね。

それなりに議論ができているようですから、日本の野党議員より能力はあるとは考えてもいいと思います。
一応、議論が成立しているようですので、マスゴミはもう少し報じてもいいのではないですかね。
いつもの「オウベイガー」はどうしたのでしょうか。
posted by はせんき at 09:05| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこまで、内容が公開されますかね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190328/wor1903280021-n1.html
中国が技術移転で譲歩 報道、対米協議で

https://www.sankei.com/world/news/190328/wor1903280027-n1.html
米中貿易協議再開 埋まらぬ溝、集中議論

技術移転とか知的財産権の問題で、合意していないようです。
盗んで、コスト度外視で焼き畑というのが、基本的戦略ですものね。
製造装置の品質の向上と省力化で、初期設備コストさえかければいいわけです。
しかも、騙せばいいというのが特定アジアの基本ですから、なりすましとか平気でやるでしょうね。

開発コストの捻出が難しくなっていくわけですけど、焼き畑の中国ですからね。
ある程度の品質でいいのなら、見せかけだけの割安品で焼き畑には勝てない構造になるわけです。
このあたり変な勘違いはしていけないと思います。

最低品質が向上しているので、一見ありがたい感じにもなるわけですけど、ダンピングは別でしょう。

国産品がすべていいかというと疑問ということになりますけど、見せかけの安さに騙されるのはもっと不幸を生むと思います。
このあたりきっちりと考える必要があるのではないでしょうか。
posted by はせんき at 00:03| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

交渉しているけど

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190328/wor1903280007-n1.html
米中、貿易協議を再開 履行検証の枠組み焦点

https://www.sankei.com/world/news/190328/wor1903280020-n1.html
外国企業の参入規制緩和へ 中国首相、開放拡大を強調

貿易協議再開しています。
米国側の言う合意内容の履行のあたりで、合意になっていないようです。
なんか微妙な文になりますけどしょうがないですかね。
中国側としては、言葉だけで済ませたいというところでしょう。
このあたり発言の重さの違うというのが、見えてくるのではないかと思います。
中国を含む、韓国北朝鮮で特定アジア3国という認識がいいのかもしれませんね。

合意の履行とか、契約とかが(日米欧基準で)異常なまでに軽いんでしょう。
彼らの言う、正義とか礼儀とかペラい感じになりますね。
歴史認識というのも追加しておきましょう。

そんな中で外資の参入規制緩和だそうです。
これほど言葉だけという感じのものはないですよね。
騙される団塊とバブルが出てきそうです。
負の遺産を作るだけのような感じがしますけど、団塊とバブルは”逃げる”でしょうね。

即効性のある対策はすぐにできないわけです。
少しでもマシな展開にできるように、きっちりと自分の頭で考えましょう。
団塊とバブルにかじ取り任せるよりましだと思いますね。
posted by はせんき at 21:47| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆風だとか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190327/wor1903270030-n1.html
「一帯一路」欧州でも逆風 習近平氏が帰国
逆風とか書かれていますが。

どうなんですかね。
欧州各国で対応が割れているということなようです。

妙な期待みたいなものを持ちすぎていたということなのでしょうね。
中国のやり方の基本は焼き畑ですからね。

欧州リベラルの反動がどこまで出るかが注意点でしょうか。
難民問題の反動がどこで出てくるかというのがありますけど、このあたり要注意ではないですかね。
極端なことやらかしている国もありますからね、

英国の問題もありますから、注意は必要というところでしょうね。
posted by はせんき at 16:57| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不透明な

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190327/wor1903270013-n1.html
EU、ファーウェイ排除見送り 5G整備で勧告
見送りだそうです。

https://www.sankei.com/world/news/190327/wor1903270024-n1.html
英首相、退陣表明か EU離脱案支持と引き換えに

どうなるのでしょうかね。
一番マシな選択をするとは思いたいのですけど、どうなるんですかね。

欧州方面は基本注視というところですね。
もう少し事態が進行すれば、強制的に色分けが始まると考えていたほうがいいのかもしれませんね。
ラベル:EU 排除 勧告
posted by はせんき at 08:54| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする