2019年06月07日

回りくどいシリーズ、開始ですか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190607/plt1906070044-n1.html
自民党が参院選公約発表 外交や憲法改正など6本柱に
政権公約だそうです。

一部引用
(1)力強い外交・防衛(2)強い経済(3)誰もが安心、活躍できる人生100年社会(4)最先端を行く元気な地方(5)復興・防災(6)憲法改正を目指す−の6つで、
なんだそうです。
マスゴミの誘導に乗せられるのは愚行ですので、注意は必要です。

問題な所はいくつもあるのでしょうけど、現在の野党の政策なんて、もっと悲惨なものでしかないでしょうからね。
強い経済という割には、回りくどいやり口していますね。
(超)金持ちだけで構成されているわけではないんですよ。
購買力が低下していませんかね。
どこまで悲惨で凄惨な光景が出てくるか、様子見でしょうかね。

人生100年ですか・・・
10年後にはもっと悲惨な光景が出現しているでしょうからね。
老害ジジババと団塊バブルに対して、ものすごい反動が出る(出てる)と勝手に予測しておきます。

昭和から平成の歪みとひずみが限界という所でしょうね。

先送りは悪手ですね。
posted by はせんき at 22:06| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これはないわー

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190607/plt1906070011-n1.html
岩屋防衛相「会うときも別れるときも気持ち良く」
その職業(立場)になってはいけない人ですかね。
一部引用
「会うときも別れるときも気持ちよくというのが私のモットーなので、まったく問題はなかった」
都合よくつかわれるだけです。
間違ったメッセージを送ってどうするのかと・・・

一部では擁護するような話がありますけど、都合よく切り取りするのが相手なのですから、もう少し違うやり方が必要でしょうに・・・

どんだけズレているんだか・・・
posted by はせんき at 13:19| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰の思惑でしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190606/wor1906060019-n1.html
ウランバートル対話閉幕 政府、北朝鮮欠席で当て外れる
誰がこの話をしたかでしょうか。

外務省幹部の見解という事になっていますけど、どうなんだか・・・

この記事だと、憶測と願望だけという感じになりますかね。
ある種の観測気球とも受け取れますかね。

自称報道機関とか自称ジャーナリストの特定勢力に配慮した恣意的な報道は厄介ですよね。

外務省関係者なら「事なかれ」を発症していてもおかしくはないですね。
posted by はせんき at 08:12| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ限界が来ましたかね

とりあえずこちらの記事から
https://www.sankei.com/affairs/news/190606/afr1906060007-n1.html
横浜市営地下鉄脱線 撤去忘れ装置に乗り上げか 安全委調査へ

事故とか事件は、結構難しいわけですよ。

バブル崩壊後のツケが目に見える形ででましたかね。
この地下鉄の件もですし、数日前の新交通の件も、過剰というのを超えた”コストダウン”というもののツケでしょうかね。
モノとか機械部品であれば、設計寿命通りの交換とかがなされる体制で回っていれば基本問題がないわけですけどね。
この場合メンテナンスフリーというか、丸ごと交換という形での合理的コストカットという事になりますけど、その合理的な設計自体もできない、制度(手順)の構築もできないところまで来てしまったのでしょうか。
技術の継承とか、単純(でいい加減)なマニュアルだけで済む世界だけではないんですよね。
頭でっかちだけで設計したツケが出てくるのでしょうね。
手順書も頭でっかちだけで作ると、ものすごいものになりますからね。
頭でっかちと書いていますけど、”学校秀才の試験だけできます”のなれの果てという所でしょうか。
図面だけで物が作れるかというと、一部のものだけですね。
SFとかゲームの生産みたいに、設計図とかレシピだけで、完全なものができるというのは、かなり少ないはずです。
いい加減というかおおざっぱで適当な精度で、とにかく形だけ整っていればいいというのなら別でしょうけどね。

あと、コストカットで社員教育をしなかったツケがこれから出てくるでしょうね。
就職氷河期と第二次ベビーブームが重なるわけですけど、この時期から、社員教育がかなり削られましたからね。
OJTでそれなりのが受けれればまだマシな方だった時ですからね。
各種蓄積ができなかったわけで、そのあたりとかも、人材不足に結び付いていますね。

どこまで悲惨で凄惨な展開になるか、憂鬱に・・・憂鬱で済めばまだマシですね。
posted by はせんき at 00:17| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする