2019年06月08日

あえて明言したのでしょう

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/190608/plt1906080011-n1.html
米財務長官「為替条項、麻生氏と議論しない」
議論しないそうです。

個別案件の為替条項ですね。
意図的に、円安しているかというと・・・違いませんかね。
日銀が、何もしない問う事で、円高誘発していたというのとかあるわけですしね。

ドル円での通貨幅の固定化という事態のほうが、ろくでもない展開になるという事は予想つくはずです。

完全変動相場制ではない、中国人民元と一緒にされる方が迷惑ですよね。

米国国内向けのアピールもあるのでしょうけどね。
posted by はせんき at 21:06| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書き方で印象が変わりますからね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190607/wor1906070014-n1.html
日米閣僚、13日に貿易協議 早期決着へ妥協点探る
貿易協議だそうです。
日本のメディアはアホな書き方するんでしょうね。
報道もですけどね。

意図的に触れない書き方とか、無茶苦茶やるでしょうから、注意が必要ですね。

一部引用
農産物や工業製品の関税分野で日米の主張内容を互いに詳細に確認し、早期決着に向けた妥協点を探る狙いがある。
もう少し書きようがないんでしょうかね。

根本的な所から米国系企業製品が受け入れられないのなら、もっと違う展開していると思うんですけどね。

値段と品質で判断しているわけでして、コストパフォーマンスを気にしているわけですよ。
このあたり、政策(法律と規制)だけで売れるというのは、盛大に勘違いというのをもっと言うべきではないでしょうか。
端的に言えば、マーケティングをやっていますか、という事になるわけですけど、どうなんでしょう。

農産物だと、もう少しうまいもので品質がいいものを持ってきましょうですよね。
posted by はせんき at 06:01| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眺めているしかないでしょうね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/190607/wor1906070013-n1.html
北朝鮮へ本格人道支援に乗り出した文在寅政権 北は冷淡
人道支援だそうです。

韓国のやることですから、黙ってみていましょうかね。

国際的な枠組みでやるとかだと、何らかの干渉は必要かもしれませんけど、あくまでも韓国がやることですからね。
表向きというか、WFPとかいう機関を通すらしいですけどね。
まともな数字が出てきているのでしょうか。
国際機関に妙な幻想を持っている人が多いのかもしれませんけどね。
旧共産圏系のアレな連中がよりどころにしているみたいですし、再構築必須ではないですかね。

一部引用
文大統領は、支援について「人道」や「同胞愛」を強調する一方、滞った米朝交渉の「突破口を開く効果もある」と説明してきた。
ご都合主義ですかね。

どこかの、な何とかとかいう小説サイトの小説でも、ここまでご都合主義な設定のキャラクターはそうはいないのではないでしょうか。

国際協調とかいう事ならともかく、韓国単体の事ですからね。
「内政干渉」するわけにもいきませんからね(棒)
posted by はせんき at 00:39| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする