2019年10月12日

あれなんでしょうな

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/politics/news/191012/plt1910120002-n1.html
森裕子議員、質問通告遅れる? 省庁深夜残業か 本人は否定
質問通告が遅いというのが出てきました。

タイミング的に”やらかした”という事になりますね。

既存野党なら、ろくでもないことをやらかしても驚きませんね。

一部引用
通告が遅ければ、質問を受ける可能性がある省庁の職員らは、深夜や翌日まで待機や答弁の準備に追われることになり、省庁の労働環境悪化の主因だとして問題視されている。

既存野党だしね。
posted by はせんき at 21:14| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警戒を

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/affairs/news/191012/afr1910120006-n1.html
【台風19号】駅や空港、人影少なく 「終日運休」3連休直撃
直撃しています。
地域にもよるのですけど、安全第一でお願いします。
過信は禁物です。
posted by はせんき at 11:22| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良い交渉とは

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/191011/wor1910110003-n1.html
トランプ氏「非常によい交渉」 米中閣僚級 為替も討議
非常によい交渉だそうです。

米国トランプ大統領の発言のようですけど、最終結果が出てこないことには何ともですね。
相手が中国(共産党)ですから、なおさらです。

トランプ大統領ですよ、「持ち上げておいて、最後に落とす」ぐらいはやるとでも言っているんですかね。

一部引用
電話会見で、中国の通貨・人民元の為替相場が討議されると指摘した。同氏は「米中が妥結を探っている最中だ」と語った。
通貨(為替)も話に出ているという事ですから、米国優勢な感じでしょうか。
中国の現状からすると、譲歩したという感じにはされたくないという所ではという読みで行くと、米国が優位になりそうな話が表になることは避けたいはずです。
とにかく突っ張ったという感じにしておきたい中国でしょうから、あの話はどうなったとか、憶測記事とか出てくる要素そのものを嫌がると思うんですよね。
密室のままだと、すべてが憶測で霧の中ですから、現状の中国的にはそちらの方がいいはずです。

一部引用
米中が包括的な貿易合意を後回しにし、個別の争点で合意案を目指す選択肢が浮上している。
どちらが言い出したことかでしょうか。
包括的な合意とかやられると誰の都合が悪いんですかね?

もうすこし、推移を見守りましょうかね。
ラベル:討議 人民元 為替
posted by はせんき at 05:12| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いくつかの考え方ありますものね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/191011/wor1910110023-n1.html
EU離脱で英とアイルランド協議 離脱条件で合意
こちらは何らかの合意にはなりそうです。

明確な大混乱方向で収拾がつかないという展開にはならなそうです。
少しは秩序ある方向に向きそうです。
利害関係の問題になってしまうという事になりそうですけど、どこまで混乱になるかというのが気がかりですね。
posted by はせんき at 00:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする