2020年10月15日

チェックを忘れずに

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/201014/wor2010140008-n1.html
南部の民主知事も標的か 拉致計画集団、FBI証言
https://www.sankei.com/world/news/201014/wor2010140019-n1.html
米最高裁判事指名のバレット氏、トランプ政権からの独立性を強調
https://www.sankei.com/world/news/201014/wor2010140021-n1.html
米民主党、判事公聴会で攻めあぐね バレット氏は党派対立と距離
posted by はせんき at 18:50| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこかに配慮しているのでしょう

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/201014/wor2010140028-n1.html
BTS「朝鮮戦争発言」で愛国主義暴走 中国が火消しに躍起

オリジナルのワードはどうなんですかね。

日本人向けに一部の言葉を修正していませんかね。

一部引用
>中国外務省の趙立堅報道官は12日、「歴史を鑑(かがみ)とし、未来志向であるべきだ」と発言した。
鏡だそうです。
歪んでいるのでしょうかね。


まあ、いつもの(小)中華というあたりで収まるのではないでしょうか。
posted by はせんき at 17:16| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうするんだろうね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/201014/wor2010140023-n1.html
ベルリンの慰安婦像で地元区長「公正な妥協案望む」 関係者の主張精査

どうするんだろうね


ドイツ人がこれほどに落ちるとは・・・


一部引用
>フォンダッセル区長は全関係者の主張を精査する意向を示した上で、市民団体と日本側双方にとり「公正な妥協案が示されることを望む」と表明した。
精査とかいう言い訳ですね。
妥協案あるのかというと疑問ですね。

(自称)リベラルの毒が行き渡ったんでしょうね。


ドイツは落ちるところまで落ちるでしょうね。
底があるかわかりませんけどね。
posted by はせんき at 03:38| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検閲するんだね

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/201014/wor2010140016-n1.html
中国検閲で「チンギスハンとモンゴル帝国」展が見送りに フランスの博物館「歴史と文化消す狙い」と批判

検閲だそうな

モンゴル関連を消したら、世界史がおかしなことになりますよね。

一部引用
>声明によると、中国側の態度が変わったのは今夏。
かなりの状況にあるという事でしょうか。
このあたり、注意していたほうがよさそうです。
posted by はせんき at 00:11| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資金提供とか

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/201014/wor2010140011-n1.html
研究機関に資金提供の開示要求、米国務長官 中国、ロシアの影響防ぐ狙い

開示要求だそうです。


一部引用
>「中国やロシアなど一部の外国政府」による影響力拡大の試みに注意を呼び掛けた。外国の国営企業などからの資金提供も対象としている。
注意だそうですよ。
posted by はせんき at 00:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人権理事国だそうな

何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/world/news/201014/wor2010140013-n1.html
国連人権理事国に中国、ロシアにキューバ… 総会が選出、批判も

だそうな

コクレンとかいうものに対する幻想はもはや捨てる時が来ていますね。
パヨクが何かしら言いだすかもしれませんけどね。
スゴイゾコクレンとかいうプロパガンダでもやるのかもしれませんね。
posted by はせんき at 00:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする