2024年04月07日

手紙



何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/article/20240406-KKKLNVMUXJJ5FEXY6UXQQI7PTY/
共産が党員増へ手紙作戦 田村智子委員長の「パワハラ発言」などで求心力低下 2中総開幕


一部引用
>党員数や機関紙「しんぶん赤旗」購読者数の増加に向けた取り組みを促す「手紙」を全国の支部へ送り、各支部の目標などを記した「返事」を5月末までに届けるよう求める

目標とやらを出せと迫るわけですね。
出来なければ(ダイスキな)総括とやらをやるのでしょう。



一部引用
>2中総は2日間の日程で開催され、幹部会が示した「手紙」の文案について審議する。

事実上の脅迫文になるのでしょう。


一部引用
>指導部の求心力低下が著しい。

そうなの?
特定信者がモノスゴクいるでしょうに。




ついか
https://www.sankei.com/article/20240406-2NQWVGU5SBOCPG5S2KNFP22PHU/
共産、岐路に立つ野党共闘路線 「比例躍進」目標にも黄信号





posted by はせんき at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっていますアピール



何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/article/20240406-TY6TNBHWZFKTXMSMTN6UVC7EFE/
首相が熊本で「車座対話」に初出席 事件を陳謝 政治資金規正法改正に重ねて意欲

聞く力言い出すのでしょうかね。

耳障りの言い都合のいいことだけをというのがホントのところでしょう。

上級国民と高級官僚のいう事は聞くみたいですけどね。



一部引用
>車座対話は党執行部が全国に出向いて地方組織から幅広く意見を聞き、党内の不満解消を図る狙いで、3月に始めた。

特定の金持ちと経営者のいう事だけを聞きますでしょうかね。



posted by はせんき at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガバナンス言うけど


何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/article/20240406-5EAUF62NBZNZFBP7W3DDZUNVEY/
立民・安住淳氏「ガバナンス効いておらず、政策遂行能力ない」首相に早期の衆院解散要求


りっけんだしなー


一部引用
>岸田文雄首相に衆院解散を要求した。

一部引用
>「ガバナンスが全く効いておらず、政策遂行能力がないと判断せざるを得ない。日本を前に進めるには出直し解散をした方がよい」

解散要求言い出しました。



一部引用
>「上に甘く、下に厳しい。トップの身の処し方はこれでいいのか。自らを律しきれない人間が、リーダーなのは日本の不幸だ」


明らかに問題に甘すぎるのは何処の党でしょうか。
野党のユルガバ体質も問題ではないですかね。


posted by はせんき at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共同使用



何のことかというと
産経からこんな記事
https://www.sankei.com/article/20240405-FITLLDZMYRPY7G2UMGAWJH2FPU/
<独自>自衛隊基地の共同使用を促進、米軍と相互運用強化 首脳会談で合意へ


何かしらの裏はあるでしょうね。


一部引用
>米首都ワシントンで現地時間10日に予定する岸田文雄首相とバイデン米大統領との会談で、自衛隊と在日米軍による施設の共同使用を促進することで合意する方向で調整に入った。

今の段階でこの内容だとすると、ほぼ確定しているという事でしょう。

表向きには米軍の都合優先となるようにも見えますけど、裏側はどうなのでしょうか。
過剰に反応する人はわんさか出てきそうですけどね。




一部引用
>自衛隊と米軍が同じ施設を柔軟に融通し合う相互運用能力を強化する狙いがある。

この部分をどう読み取るかでしょうか。



一部引用
>在日米軍司令部の機能拡充など日米の指揮統制について連携強化を確認する方向だ。

どこまでやるのでしょうか。


誰がこのような話にしたのでしょうか。



posted by はせんき at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする