2016年01月25日

宜野湾市長選

沖縄県宜野湾市の市長選が1月24日、投票、即日開票されました。
現職の市長か当選したとのことです。

ここからが本題

どこかのz○kz○kさんに記事が上がっているのですが…
ttp://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160123/plt1601231524002-n1.htm
公職選挙法に違反していないかという話です。

ついでに、どこかの朝○新聞
ttp://www.asahi.com/articles/ASJ1R66RKJ1RTIPE02P.html?iref=comtop_6_01
まあ、いい感じに書こうとしているのですが・・・

一部抜粋しておきます。
(前部略)
 一方、志村氏は翁長氏との二人三脚で地域を回り、
 「普天間の無条件返還」「辺野古移設反対」を前面に訴えた。
 しかし、投票する際に辺野古移設問題を最重要視はしない有権者が一定数いるという地域事情も重なって、
 辺野古移設の是非を明確な争点にすることができなかった。
(後略)

みごとに、地域を回りということが一致してますね。

戸別訪問は公職選挙法第138条第1項、第2項で禁止されているということです。

このあたり、マスコミがどのように報道するのか、非常に楽しみです。
スルーする可能性もあるわけですが、今後の試金石にはなるでしょう。
ラベル:選挙 勝手な放言
posted by はせんき at 16:17| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: