2016年08月02日

どこまで影響があるか

さて、参院選と東京都知事選が終わりました。
この2つの選挙の結果、自民党の方に天秤が傾いているというところでしょうか。
あと、反サヨクというところでしょう。
それと、報道の自由の裏側にある報道しない自由というのをマスコミが行使しているというのも目につきました。
報道各社が最初からスタンスとして、右とか左とか明言していればまだマシなのですが、中立と言いながら、左に偏っているという風にしか見えないというのはどういう事なんでしょう。
あと、民進党を含む野党の皆さんには異常に配慮してますね。

トンデモな極論はともかく、政策論争をまともにやっていない段階で野党としての意義がないと思うのですが、どうでしょうか。
口を開けばハンタイ、何でも反対、条件反射のごとくハンタイ、なんなんでしょう。
そんな反対しつつ、対案を出そうとしない、議論から逃げるというのはどうなんですかね。
そういえば、選挙後の取材、某鳥越氏は逃げたとのことです。
逃げると言えば、民進党議員の十八番ですからね。
そろそろ、民進党の議員のみなさんの説明責任をはたしてもらいたいものです。
posted by はせんき at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック