2016年09月01日

しがみつく

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/160901/plt1609010014-n1.html
社民党の党首が辞意撤回だそうです。
党首が国会議員かどうかという事に関しては問いません。多様な考え方があってもいいでしょう。
ですが、選挙で参院選で落選したのに党首というのも笑える話ですね。
もはや、社民党に期待なんてしていない人が多いというのを認識していないのでしょう。
政党というより宗教団体といったほうが正解な感じがします。

現在の政治と政党の状況を少し考えるとわかると思うのですが、社民党の存在意義というのがもはやないのではないのでしょうか。
弱者利権を振りかざすのなら、共産党というのがありますし、隣の国に近い人たちというなら民進党もありますからね。
posted by はせんき at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック