2016年09月02日

すべて公開が正しいのか

このたびの大雨で亡くなられた方にお悔やみ申し上げます。

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/affairs/news/160901/afr1609010030-n1.html
さて、このたびの報道で安否不明者の氏名は非公表となってます。
個人情報保護という理由です。

今回の場合は災害ですが、何でもかんでも公開しなければならないというのは正しいのでしょうか。
日頃、情報公開と公平な報道とか言っているマスコミ及び報道の皆さんですが、被災者(被害者)の神経を逆なですることをやっていないと言い切れるのでしょうか。
熊本地震というのがありましたね。
被災者の神経逆なでしまくっていたときいてます。
ネットがあったからこそ、酷い取材をしていたかというのが一部明らかになってます。

何でも公開というのなら、特定アジア関係の報道はどうなんでしょうか。
通名だけ報道したり、報道自体捻じ曲げたり、意図的にカットしたりやりたい放題ですよね。

批判があったとか書いてますが、何をやろうと批判する人はいるでしょう。
価値観は人それぞれです。
全員完全一致なんて、かなりレアな特殊ケースではないのでしょうか。
一部のうるさいのにだけ配慮するというのは、正しいのでしょうか。

過去の例というのも大事ですが、一回考えす時が来ているのではとおもいます。
posted by はせんき at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック