2016年10月26日

言葉選んでいるんでしょう

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/161025/plt1610250042-n1.html
政党としては信用するかどうかというのは考えますが、個別案件にて是々非々でということなら、普通に対応ができるのではないのでしょうか。
何でもかんでも反対というのではない、日本維新の会の松井一郎代表のインタビューです。

地上波では一方的な取り上げ方しかしなかったようなのですが、この記事読むと言葉選んでいるなというのがよく判ります。
いわゆる、腐れサヨクというかパヨクの一方的な発言を問題視しているわけです。

報道の自由とよく言ってますが、恣意的な報道は慎むべきではないのでしょうか。
いっそのこと、左翼ですとかリベラルですとか右翼ですなど、旗幟鮮明してもらうのがいいのかもしれませんね。
posted by はせんき at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック