2017年01月26日

おこってます

何のことかというと
産経から、仏像の件の記事で追加になります
http://www.sankei.com/politics/news/170126/plt1701260019-n1.html
「韓国とは永遠に分かり合えない」
ここまで、言うというのは相当なものだとおもいます。
「品性を疑う判決。これが韓国という国なのか。やはり理解できない国だと改めて感じた」
この発言がメディアにですという事は相当に大きいわけです。

このような根拠で今回の決定らしいのですが・・・
「プソク寺のある地域では、1352年から1381年の間に倭寇が5回進入したという記録が『高麗史』に残っている」と指摘し、仏像は、対馬市の観音寺が創建された1526年ころよりも前に、「正常ではない形で対馬に渡ったとみられる」
この内容で押し通してしまうと・・・大英博物館とかはどうなるんだとか、いろいろ発生するのですがね。
あと、韓国の言う高麗史がまともにあてになるものなのでしょうか・・・
トンデモな、都合のいい捏造だらけな気がするんですがどうなんでしょう。

相互理解なんて無理難題でしかないのでしょうか。

もう一つ
http://www.sankei.com/economy/news/170126/ecn1701260029-n1.html
中国人観光客増加へ “爆買い”から体験型に完全シフトだそうです。
”爆買い”とか言ってましたが完全に終わったようです。
現在のところ増加という判断ですが、一時的なものと受けておくのがいいのかもしれません。
この記事では触れていませんが、外貨持ち出し制限があるはずですので、あまりお金にならないのではと思います。
そして、現在よりも外貨持ち出し制限が厳しくなると思います。
アパホテルさんは、中国からの抗議なんて問題にしていない感じです。
「特定の国に絞らず集客強化を進める」とコメントしてます。
中国(共産党)の言いがかりは、単にアパホテルの宣伝にしかならなかった感じですね。
ラベル:韓国 仏像 中国
posted by はせんき at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック