2017年01月31日

劇薬の影響

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/affairs/news/170130/afr1701300016-n1.html
イスラム圏7カ国のパスポート保持者、原則チェックインできず
ANAとJALが対応措置をとったようです。
米国の入国禁止ですが、そうとうに厳しいことは事実です。
マスコミのみなさんがおそらく意図的に避けているのだと思いますが、ここまで厳しい措置を取らないと、米国内でのテロを防ぐことができないと、判断せざるを得ない事象が多発しているのかもしれません。
ある一面において、善意の対応に対して、悪質な行為(治安悪化とか)の多発ともいえるのが背景にあるのではないのでしょうか。
基本的に自由で公平でなどの民主主義的価値観は大事だと思います。
悪質な善意の悪用には「断固として反対する」必要があるのでしょう。

なんか、カンフル剤にもなってなかったような
http://www.sankei.com/politics/news/170130/plt1701300004-n1.html
民進党内で「蓮舫降ろし」の動き顕在化なんだそうで
名前変えて、党首変えて、見てくれ変えましたーとやったけど、薬にはなれなかったようです。
毒薬というか、ただの毒物というところかもしれません。

現状を見ていると・・・
蓮舫代表は「自民党の応援団やっているのかもしれません」
なにしろ、言うことやること、”ブーメラン”なわけですし、勝手に自爆して言ってる感じですからねー

民進党を支持する気なんてないわけですが、民進党を含む野党があまりにもダメすぎるのが頭痛の種ですね。
posted by はせんき at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック