2017年02月07日

アメリカはチャイナプロパガンダには弱いのか、汚鮮されてるのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/170207/wor1702070024-n1.html
米サンフランシスコ市、慰安婦像説明の碑文承認
中国系の反日団体の言う内容そのままでの承認みたいです。
米カリフォルニア州サンフランシスコ市議会が、チャイナマネーに転んだのでしょうか?
像のデザインは韓国・ソウルや釜山、カリフォルニア州グレンデール市にあるものとは違い、公募作品の中から団体が選んだとか、言っているらしいですが、中国共産党が絡んでいるのでしょう。

メディアも問題ありなようです。
http://www.sankei.com/politics/news/170207/plt1702070035-n1.html
菅義偉官房長官「20万人性奴隷は全く裏付けのない数字」 米CNNの報道に
韓国人(朝鮮人)のいう事そのままに報道したようです。

隣の国は合意とか約束を守るという概念がないのでしょうか
なんだかんだ、干渉してくるアメリカですが・・・バカげたプロパガンダに乗っかるなんて、大丈夫ですかと聞きたくなります。
20万人とかいってますが、どうやって移動させたのかとかね・・・
それと、当時の朝鮮人の男どもは「何をやっていたのでしょうか」
自称抵抗運動していたとか言うのでしょうけど、それなりに抵抗運動なんてしていたら、当時の新聞報道に残っていると思うんですけど、どうなんでしょうね。
ラベル:韓国 中国 米国
posted by はせんき at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック