2017年03月13日

だれがなっても、そんなにかわらないのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/170313/wor1703130049-n1.html
韓国、次期大統領選に向け始動 文在寅氏が大きくリード 「投票日が5月9日に内定」
隣の国の韓国の大統領選が5月中に行われる模様です。
誰がなるのかは未確定ですが、だれがなっても日本視点で反日政策を取るのではないのでしょうか。
それと、条約等の国際協議と国家間の合意内容を無効化しようとするでしょう。
あと反米政策も追加されるかもしれません。
地上波を含むマスゴミのみなさんは韓国大好きな人たちのようですので、喜々として大統領選の様子を報じると考えてもいいかもしれません。
具体的な政策というか、日韓合意の破棄という点については触れないようにすると思いますけどね。
posted by はせんき at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447882933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック