2017年03月16日

そのうち暴走するのかも

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/170315/wor1703150038-n1.html
経済政策も一極集中へ 習氏「裸の王様」のリスク、世界経済への混乱波及も懸念 李氏の改革路線は後退
隣の中国が政治に加えて経済まで一極集中の方向になっているとか。
各種法律やらなんやらより「中国共産党」の方が上とかやってきているところですから、こうなるのかもしれません。
軍閥とかなんやらいろいろ外部から分かりずらい要因は多数あるので、難しいところはあるわけですけど。
ただ、西側というか欧米+日の価値観で考えたら、確実にミスな状況が出てくるでしょう。
漢字を使うから同じような価値観に見えるかもしれませんが、似て非なるものと考えていた方がいいでしょう。
同じような価値観というのなら、経済発展していく過程で、軍拡もここまでならないと思いますし、環境汚染もこれほどにはならないでしょう。
13億人の市場とか言う人たちがまだいるかと思いますが、政治体制の問題とか考えるとリスクが限りなく大きくなるのではないですかね。
posted by はせんき at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック