2017年04月18日

冷めた目で見ることになるわけで

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/west/news/170417/wst1704170039-n1.html
“反日”病の韓国は「北東アジアの患者」…ソウル60km先に北朝鮮、情勢緊迫も薄い危機感
韓国が”反日”病だなんて・・・いまさらなにいうんですかね。
韓国に危機感なんてあるのなら・・・現在の展開にはなってないでしょうね。

地理的条件からしても、主敵は北朝鮮になるはずなのですが、どういうわけか、反日やってるわけです。
ここまでくると、反日狂(教)という認識の方がいいのかもしれません。
ついでに、反米もやるみたいですし。

このままで行くと、米国は韓国を見捨てる展開になるのかもしれません。
確実に言えそうなのが、朝鮮半島という枠で見た場合、混乱の方向に向かっているというところでしょうかね。
ラベル:韓国 反日 北朝鮮
posted by はせんき at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック