2017年04月25日

限界まで、ジワリと進むのでしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/170424/wor1704240051-n1.html
中国、朝鮮有事に危機感 王毅外相「解決の鍵は中国の手の中にはない」
中国が逃げを打っているのでしょうか。
北朝鮮に対する影響力があるのなら、行使するべきだと思うのですが、どうなんですかね。
何でもこんな発言をしたようです。
一部引用
中国外務省によると、王毅外相は23日、訪問先のギリシャで朝鮮半島情勢について「相手に力を見せつけるような言動はもうたくさんだ」と述べ、対話再開を主張。
これまで対話重視して、何も進まなかったというか、余計にひどくなったというわけなんですけど、どうなんでしょうね。
posted by はせんき at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449309164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック