2017年07月11日

はでにやりあうといいのでは

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/170710/plt1707100041-n1.html
民進・原口一博元総務相が蓮舫代表の「二重国籍」問題対応を批判 野田佳彦幹事長は「説明はやってきた」と擁護
いまさらでしょうけど、もっと派手にやりましょうというところでしょうかね。
一部引用
「どの国に生まれたかは本人にどうしようもないこと。しかし公人」
たまにはいいこというようです。
アタマのねじが閉まったのでしょうか。
グーなんとかにでも聞いたんですかね。
posted by はせんき at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック