2017年07月12日

正常な状態をしっているのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/west/news/170712/wst1707120037-n1.html
警察は弱腰、対北レーダー燃料切れ…韓国「民間人が国家権力行使」の不思議な国、THAAD問題どう決着
隣の国はわけわからんというところでしょうか。
警察官が検問を受けるんだそうです。
むりくりに・・・
さすが韓国(朝鮮人)私たちの思いつかない事を実行するんですね。
法治という概念を投げ捨ててるのでしょうか。
すごいなー(棒)

一部引用
米大使館の建物は夜間、これまでも何度もレーザービームで「NO THAAD」と照射されている。こちらも民主主義国では異例の反対表明手段だ。
米国は何らかのお返しするでしょうね。
ウイーン条約を理解していると考えてはいけないのだと思います。
posted by はせんき at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック