2017年07月19日

こうかいしたのですが

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180030-n1.html
戸籍謄本の一部を公開 「台湾籍有していないと分かる資料」と強調

http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180038-n1.html
「不安定な印象を払拭することなく、政権に説明を求める姿は説得力に欠ける」「こうした開示は私で最後にしてもらいたい…」
http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180040-n1.html
「都議選敗因に問題がボリュームを占めているとは思わない」「『本当なのか?』と政界以外からも言われた」
http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180041-n1.html
首相になったとき日本の国益に立つかを問われ「愚問だ」「迷うことなくわが国の国益を考える」
http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180042-n1.html
「大好きですよ、日本は」「不確かな記憶で一貫性のない説明をしてしまった」
http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180044-n1.html
二重国籍者はスパイ? 朝日記者の質問に「一刀両断に『スパイだ』と言うのは非常にせつない」 タレント時代の発言は「浅はかだった」
http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180045-n1.html
日本国籍取得時の父親の言葉「これで選挙権が得られる」「とても貴いものだ」
http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180048-n1.html
「ネットの真偽不確かなことを、産経さんが私に確認をしている質問でよろしいですか?」「質問は丁寧に」

今現在解消されましたで、逃げようとしているというところですかね。
二重国籍でも議員でいいとか言いたそうでしたけど、海外ではこれですからね
http://www.sankei.com/world/news/170718/wor1707180030-n1.html
豪、緑の党の副党首、二重国籍でまた議員辞職 もう1人の副党首も辞任したばかり
海外ではーとか言う言い訳使えないですね。

一部引用
−−政治家になる前、タレントとしての活動に台湾のアイデンティティーを個性として使っていた。週刊現代で『父は台湾で私は二重国籍なんです』、朝日新聞で『在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい』、雑誌クレアでは『私の国籍は台湾なんですが』と発言している。これらの記録は先ほどの説明と矛盾するが
つじつまが合ってないのですよ。
この会見では中国に関して触れられてませんね。
ハーフだからダメとか紋切り型で排除なんて考えたくはないんですけど、蓮舫氏みたいなのを見ていると、うんざりしますね。
逆に正しく法を守れないのはダメなわけで、今後ハーフの人に関して相当に厳しい視線が注がれるのではないのでしょうか。
モラルの低いところの人はハーフでもダメでしょう。
台湾人と中国人は別物と思っていますが、中国共産党よりの台湾人もいるようですので、判断が難しいんですよね。

さっそく
http://www.sankei.com/politics/news/161028/plt1610280024-n1.html
蓮舫氏を東京地検に告発へ きょう「二重国籍問題」で市民団体代表ら
マスゴミは取り上げない話ですね。
一部引用
国籍を選択する義務を怠り、参院選で虚偽の事実を公表したとする国籍法違反と公職選挙法違反の罪
いつから台湾籍を有していないというのがポイントなわけです。
虚偽記載についてマスゴミは報道しないでしょうね。
posted by はせんき at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック