2017年07月24日

どこまでやるのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/west/news/170724/wst1707240055-n1.html
辺野古、沖縄県が再提訴 工事差し止め求め改めて法廷闘争へ 政府は「県の訴えは不適法、許可も不要」
沖縄県がまた法廷論争だそうです。
とにかく引き延ばしというところでしょうか。
沖縄県にまともな人がいるというのは少し聞こえてきましたけど、こんなことやっていたら、あきれられますよ。
色々とギリギリな状況になりつつあるわけですが、均衡が崩れたときにこれまでの分の揺り返しが起きるかもしれません。
相当に凄惨な事態になるかもしれないですね。
ラベル:辺野古 沖縄
posted by はせんき at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック