2017年07月31日

次の段階に入ったのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/170731/wor1707310010-n1.html
「話し合いは終わった」と米国連大使、中国に制裁強化迫る
時間稼ぎしたいのが中国の立場というところでしょうか。
一部引用
「北朝鮮に対する国際的な圧力を大幅に強化しない安保理決議は何の価値もない。何もないよりも悪い。北朝鮮の独裁者に、国際社会が真剣に対応することを望んでいないというメッセージを送るからだ」
ここまでの状況で、話の通じなさというのを実感したのではないですかね。

一部引用
また、安保理の緊急会合の開催の見通しについて、ヘイリー氏は声明で「結果を生まないならば、緊急会合を開催しても意味はない」とも指摘した。
中国とロシアはなにかいうんですかね。

一部引用
声明に先立ち、ヘイリー氏はツイッターでも「北朝鮮に関する話し合いは終わりだ」と宣言。
 「日本と韓国は(北朝鮮への)圧力を強めなくてはならない」と投稿した。
韓国(朝鮮人)が足引っ張っているのだと思いますが。
8月10日が大きな分岐点になるのではないですかね。
ラベル:米国 国連 安保理
posted by はせんき at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック