2017年08月05日

対報道と駐韓北対策なんでしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/170804/plt1708040049-n1.html
河野太郎外相「父とは人間性も考え方も違う!」 新旧大臣交代式で洋平氏との違いをアピール

http://www.sankei.com/politics/news/170804/plt1708040036-n1.html
河野太郎外相、中韓メディアの「河野洋平の息子」評価に「親の恩に感謝しなければ」

さて、どうみます?
対マスゴミと対中韓北と見るのが妥当な感じがしますけど
なにしろ、いわくつきの談話がありますからね。

一部引用
中国が南シナ海で一方的な軍事施設建設を進めていることに関しては「きちんと海のルールがあり、法の支配の下で解決されていくべきだ。そこは必要ならば(王氏に)申し上げる」
根本的に秩序などの概念が違うのではないですかね。
妙な幻想は抱かないほうがいいのではと思います。

とりあえず、8月10日まちですかね。
ラベル:外務省 韓国 中国
posted by はせんき at 00:23| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。