2017年08月09日

どこまでの威力なのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/170809/wor1708090009-n1.html
小型核弾頭の製造に成功、ICBMに搭載可能と米紙報道 トランプ氏「北は炎と怒り見舞われる」
米国の国防情報局(DIA)が分析していたとか。
小型化できるということは、米国本土に届く可能性が高くなるという事です。
米国としてはこれまでの対応では、抑止にならなかったという事を突き付けられたというところでしょうか。
posted by はせんき at 14:25| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。