2017年08月14日

どうやら、こんなことらしい

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/premium/news/170814/prm1708140006-n1.html
習近平氏が人民解放軍「瀋陽軍区」に怯えている! 核の原料・技術を平壌に流す?最精強集団
一部の識者から、少しずつ話の出ていた中国人民解放軍の話です。
人民解放軍「瀋陽軍区」の話がこうして表に出てきたという事は相当何かが動いていると考えるのが妥当かと思います。

軍事関連ですから、結構難しいものがあるのでしょう。
それに、中国共産党政権が一枚岩と見せかけておきたい、人たちからするとこの記事は都合が悪いわけです。
マスゴミはこのあたりの事を意図的に無視するでしょう。
なにしろ、中国共産党にたいしてものすごく一方的な友好をもっていようですし、人民解放軍の核とか軍拡路線には口をつぐんでますからね。

北朝鮮の動きと制裁に対する中国の反対とか、妙な所が埋まるというところでしょうか。

あと、国連の追加制裁は相当なことになるのかもしれません。
http://www.sankei.com/world/news/170814/wor1708140030-n1.html
新制裁「過去の制裁と次元違う」北朝鮮国民の生活直撃資金管理の工作組織「39号室」元幹部分析
地理的問題もありまして、農産物の生産にはあまり都合がよくないところに、軍事的支出を重ねていますから、あまり考えたくない事態にはなるでしょう。

一部引用
米国は直接交渉による核問題解決を同時に追求する責任があるとした。
落としどころが見えてません。
それに、北朝鮮の目的の一つは、米国との直接交渉だと思います。
中国に仲介を頼むのでもなくロシアでもなく、直接交渉で核保有を認めさせるのが最終地点でしょうね。
このあたりの目的地点からすると、どこを勝利条件とするかという問題になるわけですが、このあたりの設定(落としどころ)が見えていないのが現状なのかもしれません。
韓国がアホなことやっていなければ、この状況になっていないと思いますが、最悪の選択肢を選んでいる状況でしょう。

最終的に朝鮮人という民族にとって最悪の状況になるのではないのでしょうか。
今のうちに統一のための活動を朝鮮半島の現地でやっておかないと相当に不幸な結果しか生まないのではないのですかね。
posted by はせんき at 15:24| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。