2017年08月19日

どこまでのことはなしたのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/170818/plt1708180021-n1.html
日米制服組トップが会談 対北連携強化で一致
どんな話し合いがあったのか聞きたいところですね。
相当に突っ込んだやり取りがあったのではないのでしょうか
一部引用
ダンフォード氏の訪日は日中韓3カ国歴訪の一環。14日には韓国で文在寅(ムンジェイン)大統領と、15日には中国で人民解放軍の房峰輝(ぼうほうき)統合参謀部参謀長と会談した。18日午後には安倍晋三首相とも官邸で会談する。
韓国軍の様子とか話しているんでしょう。

そして
http://www.sankei.com/politics/news/170818/plt1708180027-n1.html
安倍晋三首相、米軍制服組トップと会談 北朝鮮情勢を協議
一部引用
ダンフォード氏は「日米関係は軍事面で本当に強固だ。日米同盟の深化に寄与していきたい」と語った。ハガティ新駐日大使も同席した。
駐日大使も同席とのことですから、それなりに突っ込んだ話になったのではと思います。

適当な予測ですが、韓国が予想以上にダメすぎとか話しているような感じですけど、このあたり公表なんてしないでしょうね。
民進党とか野党4党のみなさんはバカ丸出しで質問みたいなものをするのでしょうけど・・・

いきなり事態が動き出すなんてことにはならないでしょうから、節目になりそうなところまでは様子見でしょう。
とりあえずは、21日からの米韓軍事演習ですかね。

わすれるところでした、ドル円が円高に振れているようなんでですけど何ででしょう。
ユーロ円は円安に振れてるみたいです。
有事のドル買いの局面に見えるんですけど、どうなんでしょうね。
ポジショントークを真に受けてはいけないと思います。
ラベル:米国 韓国 北朝鮮
posted by はせんき at 00:24| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。